カロリー控えめ。天丼のレシピ3選

1. しっとりやわらか♪ 塩麹鶏天丼

ヘルシーな鶏むね肉を使う鶏天丼のレシピです。パサつきがちなむね肉を、塩麹に漬け込むことで、しっとりやわらかに仕上げます。

鶏むね肉は、カロリー控えめながらもたんぱく質が多いので、ダイエット中におすすめの食材です。千切りの青じそやたたき梅などを添えると、タレを控えめにしてもおいしくいただけますよ。(※10)

2. とろ~り濃厚♪ まるごと半熟卵天丼

Photo by macaroni

半熟卵の天ぷらを、まるごとのせるレシピです。大変シンプルですが、半熟の黄身と甘辛いタレの相性は抜群!ごはんと一緒に食べると、濃厚な卵かけごはんのような味わいですよ♪

卵は、高たんぱくで低糖質な食材であるうえ、天ぷらにしてもカロリーは1個(50g)あたり105kcal。1個でも十分ボリュームがあるので、ダイエット中や糖質制限中におすすめです。(※10,11)

3. タレ不使用で糖質オフ!えびとオクラの塩天丼

タレを使わず塩で食べる天丼です。味付けは、塩としそのふりかけを使います。仕上げに青じそとのりをのせるので、香りよくさっぱりとした仕上がりに♪

通常の天丼にかける甘辛のタレは、砂糖やみりんが使われているので、糖質が気になりますよね。しかし、塩であれば、糖質を心配することなくいただけます。塩分の過剰摂取にならないよう、かける量を調節してくださいね。(※10)

ダイエット中でもおいしく!手作り天丼でカロリーオフ

サクサクの天ぷらと、甘辛いタレで食がすすむ天丼は、カロリーや糖質が高めのメニューです。そのため、ダイエットや糖質制限中に天丼をいただく場合は、自分で手作りするのがおすすめ♪ 衣を薄めにしたり、ご飯の量を少なめにしたりすると、カロリーや糖質を抑えられますよ。

ダイエット中であっても、調理法や食べ方をひと工夫すれば、おいしく天丼を楽しむことができます。ご紹介したレシピも参考にしながら、自分好みの天丼を作ってみてくださいね。
【参考文献】
※10 日本食品成分表2020七訂|医歯薬出版
(2021/02/27参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ