人気の喫茶やカフェで。京都で食べる「たまごサンド」厳選6店

世界的にも観光地として人気の高い京都。京料理などのグルメも有名ですが、京都にはおいしい「たまごサンド」が食べられるお店がたくさんあるんです。伝説の洋食店コロナのレシピを受け継ぐマドラグやテイクアウトができる店舗など、おしゃれなカフェや昔懐かしい喫茶店を6選ご紹介します!

2019年9月2日 更新

1. 伝説のレシピを受け継ぐ「マドラグ」

もともとこの場所には「喫茶セブン」というお店がありましたが、2011年に閉店。その後、現在のオーナーさんが「喫茶セブン」の面影を残しつつ開店したのが「マドラグ」なんです。センスのよい本や雑貨が飾られたおしゃれな店内は、昭和の喫茶店と現代のカフェが融合したような空間。

高い天井と木目調のインテリアで、心がほっと温まりますよ。

コロナの玉子サンドイッチ

4つに切り分けられたたまごサンド

出典:r.gnavi.co.jp

680円(税込)

こちらのたまごサンドは、2012年に閉店してしまった伝説と言われる洋食店「コロナ」のレシピを受け継いだメニューです。「マドラグ」のオーナーさんが「コロナ」のサンドイッチのファンだったことから、縁がありこのレシピを受け継ぐことになったそうです。

「コロナ」の常連さんの情報を元に改良を重ねた、こだわりのひと品。だしの香りがふわっと広がるボリュームたっぷりのたまごサンドは、シェアして食べるのがおすすめですよ♪

店舗情報

2. 京都の老舗店「スマート珈琲店」

京阪本線京都三条駅より徒歩5分。総席数38席。昭和7年から営業されている老舗です。店名の「スマート」には気の利いたサービスができる店を目指したいとの意味が込められています。喫茶は1階、洋食ランチは2階とフロアが分かれていて2階は禁煙です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう