2. 生地を作る

Photo by 長曽我部真未

ボウルに1とシーフードミックス、おからパウダー、めかぶ、卵、水、顆粒和風だしを混ぜ合わせます。

3. フライパンで焼く

Photo by 長曽我部真未

フライパンにサラダ油の半量を広げて熱します。2の半量を入れて丸く形を整え、フライ返しで上から生地を押さえつけ、中火で5分ほど焼きます。

4. 裏返してさらに焼く

Photo by 長曽我部真未

裏返して蓋をし、さらに5分ほど焼きます。生地がやわらかいため、お皿をかぶせて裏返すと崩れずにできます。

5. 盛り付ける

Photo by 長曽我部真未

お皿に取り出し、お好みソースの半量を塗り広げます。かつお節、青のりをトッピングして完成です。

保存期間・保存方法

冷蔵庫では、密閉容器に入れて1~2日保存することができます。お皿の場合は、ラップをかぶせておきましょう。

冷凍保存する場合は、粗熱が取れたらラップをしジッパー付きの袋に入れてください。1ヶ月ほどで食べきるようにしましょう。

管理栄養士のコメント

ダイエット中に気になるのは糖質ですよね。小麦粉の代わりにおからパウダーを使用すると、糖質を抑えられますよ。また、生地のふわふわ感を出す長芋にも糖質が含まれます。粘りけのあるめかぶに置き換えれば、食感はそのままで糖質をカットできますよ。

おからパウダーとめかぶのどちらにも多く含まれているのは、食物繊維です。おからパウダーには不溶性食物繊維めかぶには水溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維は繊維が固く、よく噛むことで食べすぎを対策したり、腸内環境を整えたりするのに役立ちます。

水溶性食物繊維は粘着性があり、胃腸内をゆっくり進むため腹もちがよいです。血糖値の急激な上昇を抑えるはたらき、整腸作用もありますよ。

この記事で紹介したお好み焼き全体に含まれる食物繊維は9.1g成人女性の一日の目標量は18g以上であり、半分を摂取できます。(※4,5,6,7,8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ