ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

外食しなくても本格インド料理!カルディ新商品で作る献立

Photo by akiharahetta

おうち時間が増え、自宅で料理する機会が多くなったかと思いますが、みなさん楽しんでいますか?「正直、自分の料理に飽きた」「献立を考えるのが面倒」なんて声をチラホラ耳にします。

実際、毎日毎食作るのは大変。でもっておいしいものは食べたい……そんなときはカルディの商品を使ってみましょう。この記事ではレトルトやミックススパイスを使った、本格インド料理の献立をご紹介します。

献立に使った商品はこちら!

Photo by akiharahetta

インド料理の献立ということで、この3品をチョイス。新商品のポークビンダルーカレーとアチャールの素、定番商品のナンミックスです。どれも本格的な味わいと評判の商品ですよ。

3つの合計金額は798円(税込)。アチャール用の野菜を入れても、1食1,000円以内で収まります。外食の代わりと考えれば、なかなか安いのではないでしょうか。

1. 今年のトレンドカレー「ポークビンダルー」

Photo by akiharahetta

226円(税込)/100g
「ポークビンダルー」は今年のトレンドとして注目を集めている、今もっとも話題のカレーです。トレンドに敏感なカルディでは、いち早くオリジナルの「ポークビンダルー」を販売しています。

レトルトカレーでお手頃価格なのに本格的と、カレー愛好家の間ではかなり知られた存在なんだとか。ワインビネガーの酸味がクセになる逸品ですよ。

2. インドカレーのお供が作れる「アチャールの素」

Photo by akiharahetta

182円(税込)/20g(10人前)
インドカレーに必ずといっていいほどついてくるのがアチャール。インドの漬物です。カルディでは「アチャールの素」を販売中。野菜に混ぜるだけで、手軽に自家製アチャールが作れるミックススパイスですよ。

野菜のほかには、マンゴーやパイナップルなどの果物アチャールもおすすめとのこと。素自体は安いですし、たくさん作れるのでぜひアレンジにも挑戦したいところです。

3. フライパンで簡単「ナンミックス」

Photo by akiharahetta

390円(税込)/300g(4~5枚分)
ポークビンダルーには米を合わせるのが一般的ですが、ナンとの相性も悪くありません。「ナンミックス」は新商品ではありませんが、せっかくならとこちらで手作りしてみました。

生地がやわらかいので形成する際には、打ち粉をふるといいですよ。味は上々!ポークビンダルーにはライスを合わせるのが一般的なようですが、ナンもなかなかです。

フライパンで簡単に焼けて想像以上においしいので、筆者のおすすめ商品ですね。

大満足間違いなし!作るときも楽しいラインアップ

Photo by akiharahetta

一見するとむずかしそうな本格インド料理の献立でしたが、意外にも簡単に作れて大満足でした。初めてでもおいしくできたのは、カルディ商品のおかげ。

1,000円以内でお店同様のメニューを再現できるのは楽しいと思いますよ。いつもと違う料理で気分転換になるし、レパートリーも増えて、いうことなしではないでしょうか。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:6枚
皿にのったカルディのインド料理3品
カルディのカレー商品3品
カルディのポークビンダルー
カルディのアチャールの素パッケージと中身
カルディのナンミックス
カレー・アチャール・ナンが皿に盛られている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ