ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

カルディの新商品に「ユッケジャン」が登場!

Photo by akiharahetta

「ユッケジャン」といえば、牛肉をベースにした辛いスープ。焼肉屋や韓国料理屋のメニューでよく見かけますよね。ご飯を加えたユッケジャンクッパなどもあり、オーダーする人も多いのではないでしょうか。

家で作るのはなかなかむずかしそうですが、なんとカルディでユッケジャンスープを発見!どうやら新商品のようです。辛いもの好きの筆者は、迷うことなく入手しました。

本場の味!チャムストーリー「ユッケジャンスープ」

Photo by akiharahetta

462円(税込)/300g
カルディで販売されているチャムストーリーの「ユッケジャンスープ」は、本場韓国の味を家庭で簡単に楽しめる商品です。レトルト食品なので、温めるだけですぐに食べられるのがポイント。300g入りでたっぷり2人前、価格は462円(税込)です。

本気な感じがひしひしと伝わってくるシックなパッケージなうえに、写真のスープは真っ赤!いかにも辛そう……。

手作りするのは面倒だけど…

Photo by akiharahetta

ユッケジャンは具だくさんのスープ。手作りするとなると、材料をそろえないといけません。それも、普段使わないような食材や、調味料を調達する必要があります。手間がかかりますよね。

加えて、スープのメインとなるのは牛肉。材料費だけでも結構な金額になりそうです。本品なら1人前230円ほど。

この商品なら店で食べるよりずっと安く済むし、手間も時間もかかりません!

温め方は3通り。お好みに合わせてどうぞ

Photo by akiharahetta

温めるには3通りの方法があります。鍋で直接温める・湯煎・電子レンジです。鍋の場合は、中身をすべて鍋に開け5分煮込みます。湯煎は沸騰した湯に6分、電子レンジは700wで4分です。

今回はレトルトの利点をいかして湯煎を選びました。

具たっぷり!野菜が摂れる

Photo by akiharahetta

6分湯煎したのち開封してみると、想像していた通り赤いスープがお目見え。これはなかなか手強そう……。牛肉のいい匂いが食欲を刺激し、いっきにお腹が空きます。

スプーンで中身をすくうと、牛肉の細切りとともに長ネギなどの野菜がどっさり入っていました。原材料を確認したところ、里芋の茎が使われているよう。食物繊維豊富な食材ですよ。

さっぱりした旨み!でも激辛

Photo by akiharahetta

スープの色を見てください!真っ赤ですよ。スープの上に赤い膜が張っているじゃないですか。これはもう食べる前から辛い……。

ドキドキしながらスープをひとくち口に運びます。おや?さっぱりして飲みやすい。見た目から、もっと油っぽいのを想像しましたが、あっさりしています。甘みはほとんどありません。

などと思っていたら、きました!辛さの波が!かかか……辛っ!激辛。ちょっと間違えたらむせそうな辛さですが、同時に旨みも感じます。通な大人向けのスープですね。具材がたっぷり入っていて食べ応えも充分。
Photos:8枚
ユッケジャンスープのテーブルコーディネート
カルディのユッケジャンパッケージ
カルディのユッケジャンを鍋に入れて蓋をしているところ
カルディのユッケジャンを開封した様子
カルディのユッケジャンスープの具材をスプーンですくっているところ
ユッケジャンの真っ赤なスープをスプーンですくっているところ
紙パックに入った卵とバットにのった春菊
カルディ「ユッケジャン」パッケージと中身
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ