ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

意外にもポピュラー?カルボナーラ味のトッポギ

Photo by akiharahetta

みなさんご存じの通り、カルボナーラはパスタ料理。そんなカルボナーラを韓国のお餅トッポギと合わせてしまった「カルボナーラトッポギ」なるものをカルディで発見。

「斬新なメニューだな」と思い検索してみると、カルボナーラトッポギを提供している韓国料理店がたくさん出てきました。どうやら新大久保界隈ではすでに人気の食べ物のよう。これはぜひ食べてみなくては!

カルディで買える。ピンクロケット「カルボナーラトッポギ」

Photo by akiharahetta

228円(税込)
カルディで見つけた、ピンクロケットの「カルボナーラトッポギ」は、カップに入ったインスタント。パッケージのかわいらしさもさることながら、手軽に作れそうなところがいいですよね。

話題の食べ物をおうちで食べられるなんて嬉しい限り。228円(税込)と価格がお手頃なのもうれしいポイントです。

中身はどうなってるの?

Photo by akiharahetta

フタを外して中身を取り出しました。中に入っていたのは、トッポギと粉末ソース。ちょうどカップ麺とスープといった感じです。

トッポギは密封パックされていますよ。

レンジでチン!カップ麺よりお手軽

Photo by akiharahetta

気になる作り方は簡単そのもの。粉末カルボナーラソースとトッポギをカップに入れ、水を加えて混ぜます。底に粉が残りがちなので、スプーンでしっかりめに混ぜるといいですよ。

ここで注意したいのが水の量。通常のカップ麺などのインスタント食品に比べて、極端に少ないのです。カップ内側に水量の目印線がありますが、結構下の方なので見落とさないよう気を付けてくださいね。

Photo by akiharahetta

すべてをよく混ぜ合わせたら電子レンジで加熱します。お湯を沸かす手間がいらないんです。なんてお手軽なんでしょうか。

フタは斜めに隙間を作ってかぶせてくださいね。ぴっちりフタしてしまうと爆発するかもしれないので気を付けて。500Wで2分30秒加熱したら完成です。

とろ~りまろやか♪ クセになりそうな味わい

Photo by akiharahetta

さっそく味見してみましょう。レンジから取り出しもう一度全体をかき混ぜると……、おお~!トッポギがやわらかくなっていますよ。トッポギをレンチンするとこんな感じなんですね。カルボナーラソースがとろりと絡んで、実においしそうな見た目です。

“チェダーチーズの香りがたっぷり” とのことですが、まさにその通り!いい匂いです。味わいはまろやかでミルキー。もっちりしたトッポギと見事に融合していてびっくりしました。

ちょっと待って。あることに気づく……

Photo by akiharahetta

とここで、筆者はあることに気づきました。食感や食べ応えがニョッキにちょっと似ていることに。ニョッキはお団子状のパスタでクリーム系のソースとよく合います。なるほど、だから違和感なく食べられたんですね。

お餅のメニューにしては大胆で斬新ですが、思いのほか食べやすくて、人気メニューなるのも納得。子供が喜んで食べてくれそうな味ですよ。
Photos:8枚
器に入ったトッポギと葉のテーブルコーディネート
カルディのカルボナーラトッポギ
カルディのカルボナーラトッポギの中身
カルディのカルボナーラトッポギをカップに入れている様子
電子レンジに入ったカルディのカルボナーラトッポギ
カルボナーラトッポギのカップにスプーンが入っている
カルディのカルボナーラトッポギパッケージ一部
茶色い器に入ったカルボナーラ味トッポギ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ