ライター : 荻野愛

管理栄養士・フードコーディネーター

管理栄養士免許取得後、大学助手として勤務。栄養教育分野を中心とした教育・研究に携わる。 現在は、やんちゃな男の子3人の育児のかたわら、フリーランス管理栄養士として活動中。 "you…もっとみる

コーヒーゼリーのカロリーや糖質量

Photo by macaroni

コーヒーゼリー1人前(120g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)…… 58kcal
糖質量……12.5g(※1)

ほかのゼリーと比べると

コーヒーゼリーのカロリーと糖質量を、ほかのゼリーと比べてみましょう。

・オレンジゼリー1人前(120g)
エネルギー量(カロリー)……107kcal
糖質量……23.6g

・赤ワインゼリー1人前(122g)
エネルギー量(カロリー)……85kcal
糖質量……16.3g

コーヒーゼリーは、ほかの2種類に比べてカロリー・糖質量ともに低いことが分かります。しかし、上からかけるコーヒーフレッシュや生クリームの量によっては、カロリーが高くなってしまうので、注意が必要です。(※2,3)

※参考文献2は炭水化物と食物繊維量のみ参照しています

コーヒーゼリーの栄養

Photo by macaroni

糖質

コーヒーゼリー1人前(120g)には、12.5gの糖質が含まれています。

糖質は、体を動かすエネルギー源として欠かせない栄養成分です。不足すると、疲れやすさや集中力の低下などがみられることがあります。一方、摂り過ぎは、消費されなかった分が中性脂肪として体内に蓄積してしまうため、適量摂取を心がけましょう。(※1,4)

カフェイン

コーヒーやお茶などに多く含まれているカフェイン。脳を覚醒させ、眠気覚ましや集中力を高めるのに役立ちます。また、ダイエット中にはうれしい、体脂肪の燃焼を促す作用も知られていますよ。

一方で、カフェインは胃酸の分泌を高めるので、体質によっては胃の痛みを引き起こす場合があります。そのため、摂り過ぎには注意が必要です。(※5,6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ