ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

カメラ好きが絶賛!カルディのカメラ缶チョコレート

Photo by akiharahetta

カメラ缶チョコレート 583円(税込)
数々の人気商品を販売しているカルディ。いま話題になっている商品が「カメラ缶チョコレート」です。毎年登場するやいなや、飛ぶように売れる商品なんですよ。

口コミでは「再現度が高い!」「とにかくかわいい」「カメラ好きにはたまらない」との意見が大半で、どうやら見た目の良さに惹かれる人が多いよう。

これは実物を見てみないことにはいかないと、ダッシュで最寄り店舗へ。なんとか無事に入手できたので、ご紹介いたします♪

人気の秘密は再現性の高さ…!

Photo by akiharahetta

こちらが実物の「カメラ缶チョコレート」583円(税込)です。たしかにかわいいですよね。レトロなカメラをデザインした缶がまるで本物のよう。本皮プリントやシャッターボタンなんてかなりリアルです。

カラーは茶色と黒の2色。サイズは横13cm×縦9cm×厚み3.5cmで、意外と大きく、厚みがしっかりあるためチープな感じがしません。重さもある程度あり、本当に再現度高い~!

ひとり1個の限定販売!入手は急いで~

Photo by akiharahetta

入手するにあたり、事前に店舗に電話を入れ在庫の確認をしたところ「まだ在庫はあります♪ただし人気につきひとり1個限定になります」とお返事いただきました。なんと!限定販売するほど人気とは……。

しかも、二眼レフ型の「レフレックスカメラ」はすでに完売とのこと。発売日から数日(このときは2日)でこの売れ行き。欲しい人は急いでくださいね。

中身も凝ってる!チョコはフイルム仕様

Photo by akiharahetta

缶の開け口は2か所。レンズ部分とカメラ本体部分です。実際に手にしてみるとわかるのですが、レンズが外せるのがかなり高ポイント。本物のカメラってレンズが外せますよね。外せると外せないとではリアル感が全然違います。

中身はフイルムを模したチョコレートで、これまたレトロ。細かいところにまでこだわりが感じられます。

サクサク食感。ライスパフ入りチョコ

Photo by akiharahetta

フイルム型のパッケージを開けると、中にはライスパフ入りのチョコレートが入っていました。ひとくちサイズでちょこっと食べるのにもってこい。

サクサクと軽い食感で食べやすさ抜群。ミルキーな味わいのおいしいチョコレート菓子です。おまけのチョコレートと思ったら大間違い。チョコとしての満足感が高く、さすがはカルディといったところ。

とはいえ、カメラ缶ファンの方は食べずにとっておきたくなるのかもしれませんね。

缶の活用方法。王道の使い方はインテリア小物に

Photo by akiharahetta

チョコレートを食べ終えたら、缶は小物入れとして使えます。デザインの良さで購入する人がほとんどなので、インテリア小物として部屋に飾るのが王道といえそうです。

また、カメラの周辺道具を入れておくのもおすすめ。最近復刻人気のフイルムカメラを愛用している人は、それこそ本物のフイルムを入れてみては?

筆者は、小さなお弁当箱として使ってみようと目論んでいます。ほかにもアイデア次第で使い道はいろいろありそうですよ。
Photos:7枚
車のボンネットにのったカメラ缶チョコ
カルディのカメラ缶チョコレートと黄色い車
カメラ缶チョコレートを開けたところ
カメラ缶チョコレートと中身
木のテーブルとカメラ缶チョコレート
カメラ缶をばらして並べた様子
左手で持ったカルディのカメラ缶チョコレート
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ