ごま油ダイエットのやり方

一般的なやり方

ごま油ダイエットのやり方は、一日大さじ1杯を目安にごま油を摂るもの。ごま油をそのまま飲む方法や、料理の仕上げにかける、調理に使う油をごま油にするといった方法があります。

生活スタイルに取り入れやすく、続けられるやり方を選ぶと良いでしょう。

おすすめのやり方

ごま油ダイエットでのおすすめのやり方は、一度に大さじ1杯を摂るのではなく、毎食小さじ1杯ずつを摂り入れる方法です。

油には食事に含まれる脂溶性ビタミンの吸収を高める役割があるので、毎食摂るのがおすすめですよ。そのまま料理にかけていただく、炒め油に利用するというように、飽きない工夫をしてみてくださいね。

ただし、夕食が午後9時以降になる場合は、体内で脂肪の蓄積を促すたんぱく質が急増するため、ごま油を摂るのは控えましょう。(※9,10)

ごま油ダイエットの注意点

ごま油は油であり、前述したようにカロリーが高くなります。健康に良いからといって摂り過ぎてしまうと、肥満につながり、ダイエットどころではなくなってしまいます。

一日あたりの目安は大さじ1杯です。ごま油を使う際は計量スプーンで量り、過剰摂取にならないようにすることが大切です。(※11,12)

ごま油ダイエットは短期間では結果はでない

ごま油ダイエットでは、ごま油を摂るようにすればすぐに痩せるわけではありません。ダイエットの基本は、摂取するエネルギーよりも消費するエネルギーを増やすことで減量を目指すものです。

ごま油の健康に役立つはたらきをダイエットのサポートとして考え、バランスの良い食事や適度な運動を習慣づけることで、長期的に取り組むようにしましょう。

ごま油ダイエットで活用できるおすすめレシピ3選

1. 白菜とツナのうま塩ナムル

Photo by macaroni

白菜がたっぷり食べられるレシピ。白菜は100gあたり14kcalとカロリーが低いため、ダイエット中でも利用しやすい野菜です。ごま油で和えるので、ツナ缶はノンオイルのものを使うとカロリーや脂質を抑えられますよ。(※8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ