ライター : 中谷

中谷です。趣味はおいしいものを食べることと映画鑑賞です。たまに料理もしています。最近気になっているのは、野菜炒めの上手なアレンジ法です。どうやってスパイスのきいた味にするか…もっとみる

和洋折衷でイタリアン

東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から徒歩3分のところにある「リストランテ ラ・バリック・トウキョウ」。まさに和と洋が融合した格式あるイタリアンレストランです。
通りに面したマンションの奥にこっそり佇んでいます。イタリアンレストランらしからぬ日本風の佇まいが特徴です。
ふすまや玄関など随所に和を感じさせます。なおかつインテリアは洋風。不思議な空間です。
本店はイタリアにあり、美食の州とされるピエモンテ州トリノに立地。オーナーシェフはプロのソムリエでもあるとか。
目玉はなんといっても、シェフ伊藤延吉氏が織り成す一流の料理の数々です。見てみましょう♪

一流の料理☆

ディナーは『ラ・バリック』コース(9,800円税抜)、デグスタシオンコース(13,500円税抜)、シェフのおまかせコース(16,500円税抜)などがあります。シェフ自慢の料理をコース問わずご紹介します。

『イカスミのリゾット』

この店のスペシャリテです。
イタリアのカローナ米を使い、イカスミとトマトソース、魚介のスープで炊いたリゾット。ロシアのウニとイカがのっています。
米に魚介のコクと旨みがギュッと詰まったクリーム、トマトの酸味も効いた香り高い一品です。
これっ、おいし~い!! 
トマトの酸味を感じる、イカスミソースが絶品! 
スミイカと、イタリアの大粒のお米が使われているそう。
お米の固さもGood! 
本場ベネチアでいただいたイカスミパスタを、彷彿とさせるお味。 

こちら、絶対召し上がってほしい一品!

出典: azabuhime1.blog62.fc2.com

一流の料理、一度は食べてみたいですね☆

パスタ

■『天然アユとクレソンのタヤリン』
魚とお野菜のイタリアンパスタ☆
■『白トリュフのパスタ』
トリュフがいい匂いなのだとか。贅沢な一品。

メインディッシュ

■『和牛ロース肉のロースト レフォール添え』
やわらかいお肉と香りの良いレフォール。
■『仏ブルターニュ産 仔牛のカツレツ』
厚いブロック肉の周りに薄くパルミジャーノ入りの衣がついています。焼き加減はレアで味わいましょう☆

種類豊富なワイン

ワインはボトルが700以上、グラスが20種類以上も置いているんだとか。イタリアワインのラインナップが充実。ほぼ全州のワインがそろっていて、定番からちょっと珍しい銘柄まであります。
コース料理の際は、一品一品に合わせたワインをシェフが選んでくれます。
まずワインを出してくださいました。ブランデーのような深い香り。出汁のような旨味があります。
イカ墨のリゾットと合わせるとそれらの魚介の味わいを優しく包み込むような凛とした骨格が出てきます。

出典: espace.livedoor.biz

『イカスミのリゾット』のお供にワインを味わった方の感想。
いかがだったでしょうか?大満足のメニューの数々、一度味わってみては♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS