ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

2021年のトレンド家電は?

新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増えた2020年。2021年はたくさん外出できることを祈りつつも、まだまだおうちにいることが多くなりそうな予感です。

家電は暮らしの変化による影響を受けやすいので、「ウィルス対策ができるアイテム」や「おうち時間を充実させる “おこもり家電” 」がこれからも続々登場するでしょう。

「家電大賞 2020-2021」の中間結果も参考にしつつ、2021年トレンドになりそうな家電を紹介します!

私が予想しました!

Photo by macaroni

macaroni編集部 暮らし・フード&ドリンク担当ディレクター / おしお
フードフェスやマルシェで出会ったことのない紅茶や食べ物を発掘するのがマイブーム。外に出ないで1日中ゴロゴロするのも大好き。おうちで快適に過ごせるように常にインテリアや便利家電を求めている。最近は電動式のアイマスク “アイマッサージャー” がお気に入り。

1. 進化する『ロボット掃除機』

Photo by 株式会社インプレスホールディングス

アイロボット『ルンバ s9+』
初期のロボット掃除機は、「結局ハンディ掃除機のほうが便利かも……」と思う点もありましたが、実はどんどん改善されて進化しているんです。irobot(アイロボット)の最上位モデル『ルンバ s9+』は、シリーズ最大の吸引力と長時間動作が特徴。自動ゴミ収集機「クリーンベース」は、ゴミ捨ての回数を減らしてくれます。従来のロボット掃除機と比べてデザイン性も高いですよね。

同じくアイロボットから販売されている、床拭き専用のロボット掃除機『braava(ブラーバ)』や、部屋の隅・壁ぎわにも届きやすい三角形状が特徴のPanasonic(パナソニック)『ルーロ ミニ』なども人気の商品です。

注目ポイント!

おしお:
「今注目されているジャンルのひとつ、ロボット掃除機。おうち時間が増えることで部屋が汚れやすくなるため、需要が増えているようです。1台持っていたら絶対便利……!使いやすくなった最新ロボット掃除機をぜひチェックしてみてくださいね。」

商品情報

■ irobot(アイロボット)『ルンバ s9+』
・価格:アイロボットストア 価格 169,800円(税抜)
・商品URL:https://www.irobot-jp.com/product/s-series/

■irobot(アイロボット)『braava(ブラーバ)』シリーズ

・価格:アイロボットストア価格 29,880円(税抜)〜
・商品URL:https://www.irobot-jp.com/braava/

■Panasonic(パナソニック)ロボット掃除機『ルーロ ミニ』
・価格:オープン価格
・商品URL:https://panasonic.jp/soji/products/rulo/mc_rsc10.html

2. ウィズコロナ時代で再注目『除加湿空気清浄機』

Photo by 株式会社インプレスホールディングス

シャープ プラズマクラスター『除加湿空気清浄機 KI-LD50』
除加湿空気清浄機は、1台で除湿、加湿、空気清浄ができる優れもの。一年中使えるのが嬉しいですよね。

とくに人気なのがSHARP(シャープ)のプラズマクラスター。浮遊ウイルス・菌や、付着カビの作用を抑えるなど、空気の汚れを浄化してくれます。心地よい環境を作ってくれるので、この時代にマッチした家電なんです。(※1)
Photos:5枚
おしおのプロフィール画像
アイロボット『ルンバ s9+』の白抜き画像
シャープ プラズマクラスター『除加湿空気清浄機 KI-LD50』の白抜き画像
シャープ『ウォーターオーブン ヘルシオ AX-AJ1-B』の白抜き画像
ホットサンドがテーブルに置かれている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS