ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

ステンレスタンブラーの構造は3種類

ステンレスは熱伝導率が低いため、熱しにくく冷めにくい金属です。ステンレスタンブラーの構造は、平板を加工してカップ形状にした簡易な「1層構造」、容器を2重にした「2層構造」に大別。2層構造のほうが保温・保冷性に優れています。

さらに2層の隙間を真空状態にすることで、魔法瓶のように断熱効果を向上させたものが「真空断熱2重構造」です。保温・保冷効率が非常に高い構造で、いまではステンレスタンブラーの主流となっています。

ステンレスタンブラーの選び方

ステンレスタンブラーの容量で選ぶ

ステンレスタンブラーは、同じ製品でもサイズ展開が豊富なものが多いです。家でビールや焼酎を飲むために使うのか、職場でのお茶やコーヒー用なのかなど、自分が普段から飲む量や、用途に合った容量のものを選びましょう。

目的と用途をしっかり決めてから購入することで、利便性が高まり、ステンレスタンブラーの活躍する場が増えますよ。

用途に応じてフタの有無もチェック

ステンレスタンブラーにフタがついているか、いないかも大事なチェックポイント。飲みやすさや手軽さ重視ならフタなし、長時間使用する場合や職場での使用なら衛生的に使用できるフタがありがおすすめです。

また、お店やコンビニなどでコーヒーを購入して、持ち運ぶならフタは必要。横にしても漏れない密閉性の高い製品を選びましょう。

【フタなし】ステンレスタンブラーのおすすめ5選

1. サーモス「真空断熱タンブラー ステンレス」

ITEM

THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラー ステンレス JDI-300

¥655〜

容量:300ml サイズ:約外径 70×高さ 125mm 重量:約100g 保冷効力:保冷 1時間後 7℃以下

※2020年12月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

機能面に優れたスリムなフォルムのタンブラー

「THERMOS(サーモス)」は、世界ではじめてステンレス製真空断熱魔法瓶を開発した日本の企業。生産・販売量が世界一を誇る同社の製品のなかで、その技術を活かしたステンレスタンブラーもたいへん人気があります。

シンプルかつスリムなデザインで持ちやすく、低価格でありながら保温・保冷性に優れたおすすめの商品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS