ライター : MOCO

フードスペシャリスト

食べることが大好き!好きなものはお肉全般やスイーツ。コンビニに並んでいるジャンクフードもつい手がのびてしまう……。 大学時代にフードスペシャリストの資格を取得。資格と知識を生…もっとみる

ワインがシミになってしまう原因とは?

ワインをこぼしたときのシミって落ちにくいですよね。原因はワインに含まれる物質「ポリフェノール」にあるんです。

特に、赤ワインにはポリフェノールの一種「アントシアニン」と呼ばれる赤紫色の色素が含まれています。色素が衣類に付着してしまうと普通に洗ってもなかなか落ちません。

また、「タンニン」と呼ばれる成分も、ワインのシミを落としにくくする原因のひとつといわれています。

ワインをこぼしてしまっても焦らないで!有効な応急処置

シミの原因「ポリフェノール」は時間がたてばたつほど落ちにくくなります。衣類にワインをこぼしてしまったら、すぐに対処をするのがポイントです!

家でこぼしてしまったとき

まずは、こぼしてしまった箇所をすぐに水で濡らします。次に、濡らした箇所の下にタオルを敷き、シミがタオルに移るように裏からトントンと叩きましょう。シミの箇所に食器用の中性洗剤を付けるのも効果的です。

外出先でこぼしてしまったとき

外出先の場合は、簡単にできる応急処置を。広げないように、ティッシュでシミを叩いておきましょう。これをやっておくだけで、自宅での洗濯が格段にラクになりますよ!

また、携帯用のシミ取りペンがあると非常に便利です。汚れている部分にペンを当て、色がペンに移るようにのせていくとシミがある程度落ちますよ。ワインを飲む予定があるときは、持っておくのがおすすめです。

ワインのシミ抜きをするまえに!洗濯表示をチェック

シミ抜きは生地を傷めてしまうおそれがあります。衣類の洗濯表示は必ずチェックしましょう。

「水洗い不可」と記載されている衣類は、自宅でのシミ抜きを避けてください。シルクやウールなどのデリケート素材、お気に入りの衣類は無理に手洗いせず、クリーニング店に相談するのがおすすめです。

簡単にできる!ワインのシミ抜き方法

準備するもの

Photo by MOCO

・酸素系漂白剤……1L
・ぬるま湯……10ml
・洗面器
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS