ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

どれを選ぶ?スポンジラックのタイプをチェック

1. 場所を取らずリーズナブルな「吸盤タイプ」

シンク内に貼り付ける吸盤タイプは、場所を取らず設置できます。リーズナブルで、種類が豊富なのが特徴です。

なお、劣化すると粘着力が弱くなり、ずれたり落ちたりすることもあります。使いにくさを感じるようになったら買い替えのサイン。長年使用するというよりは、好みやキッチンの雰囲気に合わせて気軽に購入したいという方におすすめですよ。

2. 安定感&収納力が魅力の「スタンドタイプ」

スポンジ以外にも、洗剤やブラシなどをまとめて置きたい方は、スタンドタイプがおすすめ!ほかのスポンジラックにくらべて収納力がありますよ。

シンクの脇や上などに置くスぺースが必要ですが、安定していて使いやすい点が魅力。すっきりして見えるシンプルなデザインや、ステンレス製でスタイリッシュなデザインが多いです。

3. シンプルで使いやすい「引っ掛けタイプ」

スポンジだけをシンプルに収納したい方にぴったりなのが、コンパクトな引っ掛けタイプ。蛇口に引っ掛けたり、フックでとめたりするだけなので簡単に設置できます。

ずれたり落ちたりすることがない、使いやすさも嬉しいポイント。底に穴が開いているものが多く、水はけが良いスポンジラックです。

素材や水はけの良さもチェック!

水回りはカビやぬめりが発生しやすいため、お手入れしやすい素材を選びましょう。軽くて扱いやすいプラスチックや、丈夫でサビにくいステンレス製などがおすすめ。丸洗いできる素材がいいですね。

また、水はけの良さも重要。隙間があるものや穴が開いているものなら、スポンジに残った水が自然に流れ出るので便利ですよ。

省スペースに。吸盤タイプのおすすめスポンジラック3選

1. 大木製作所「アグアシリーズ スポンジキャッチ」

ITEM

大木製作所 aguua(アグア)シリーズ OS-17 スポンジキャッチ

¥524〜

サイズ:6.5×5×高さ8cm 素材:18-8ステンレス 重量:30g

※2020年12月4日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

シンプルで使いやすい!

スポンジひとつを挟める、シンプルなスポンジラックです。大きめの吸盤や、耐久性の高いステンレス製である点など、使いやすさにこだわっているのが特徴。ワイヤーの幅は下部にくらべて上部が約0.5cm広く作られていて、いろいろなサイズのスポンジを挟むことができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ