札幌の新定番!「しめパフェ」を楽しめるすすきのの夜カフェ5選

飲んだあとはラーメンでシメる!これが定石ですが、最近札幌では、お酒の後のパフェがブームになってるんだとか。今回は、深夜でも楽しめるすすきの夜パフェ5選をご紹介します。飲みのあとに甘いものが食べたくなったら、参考にしてみてくださいね。

2017年11月27日 更新

店舗情報

■店舗名:カフェ ハートドロップス (cafe heart drops) ■最寄駅:地下鉄南北線「すすきの駅」出口2番より徒歩3分 ■住所:北海道札幌市中央区南四条西5丁目10-1 つむぎビル 3F ■電話番号:011-232-0878 ■営業時間:17:00〜25:00(※日曜は24:00まで) ランチ11:30〜15:00(※ランチ営業は土曜日のみ) ■定休日:木曜、祝日(祝日が金、土の場合24:00まで営業) ■禁煙・喫煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000590/ ■公式HP:http://heartdrops.jimdo.com/

3.ぴーぷる・ぴーぷ

すすきの駅から歩いて約5分ほどにある「ぴーぷる・ぴーぷ」。"パイとケーキ"と書かれていますが、パフェが人気なお店です。薄暗い路地裏にあるので、通りすぎないように気をつけながら探してくださいね。
店内は薄暗く、スイーツのお店とは思えないほど落ち着いた空間です。ご主人はひとりで切り盛りしており、店内はほぼ満席の状態が多いので、時間に余裕があるときに行くのがおすすめです。狙い目は水曜日か木曜日!なるべく空いている時間帯に行きたい方は、週末意外がおすすめです。 また、パフェ1個注文につき、おまけ券とドリンク券がもらえるという、遊び心満載のサービスも!おまけ券10枚を集めると、なんとチョコケーキがサービスでもらえるんだとか。行って楽しい通って楽しいお気に入りのお店になりそうですね♩

チョコレートパフェ 500円

人気メニューは「チョコレートパフェ」。ココアがたっぷりとかかって高く盛られたチョコレートパフェは、自家製のアイスと生クリーム、チョコレートソースがたっぷりと入っています。パフェにしてはコスパも良く、開店後売り切れることも多い人気メニューです。ココアでむせないように気をつけながらお召し上がりください♩

店舗情報

■店舗名:ぴーぷる・ぴーぷ ■最寄駅:市営地下鉄南北線「すすきの駅」徒約歩5分 ■住所:北海道札幌市中央区南四条西6 1F・B1F ■電話番号:011-231-8052 ■営業時間:[水~土]19:15~24:00(入店24時まで注文可) ※アイス終了時は早じまい ■定休日:日曜・月曜・火曜 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000486/

4.ペンギン堂

お店の営業時間は2部構成になっていて、昼の営業時間(12:30~17:00)はアイスクリームのお店、夜の営業時間(19:00~3:00)はパルフェ&バーのお店「ペンギン堂」。古民家を改装したような、あたたかい雰囲気の外観です。
店内の壁一面には、パルフェの写真がたくさん飾られています。カウンターとテーブルで構成されていて席数は16席です。薄暗い照明は、スイーツのお店とは思えないほどムーディな雰囲気が漂っています。

パルフェセット 1,310円〜

パルフェは19:00以降の限定メニュー。こちらはドリンクとパフェがセットになったお得なメニューです。セットにできるドリンクは、シャンパンやウィスキー、ビールやカクテル、ソフトドリンクなど種類は豊富!季節のソルベを使用したパルフェや、濃厚なジェラートを使用したものまで、さまざまなフレーバーが楽しめます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS