ダイエット中でもおいしく。マカロンをヘルシーに楽しむレシピ3選

1. ラズベリーマカロン

生クリームやバターの代わりにラズベリージャムを挟むマカロン。マカロンを食べるときはフィリングの量を減らしたり、生クリームやバターよりもカロリーの低い、ジャムを挟んだりするのがおすすめです。(※14,15)

2. ココマカロン

アーモンドプードルの代わりにココナッツパウダーで作るマカロン。生クリームやバタークリームなどを挟まないタイプのマカロンなので、その分カロリーオフできますよ。

3. オートミールのショコラマカロン

アーモンドプードルの代わりにオートミールで作るマカロン。オートミールはアーモンドプードルよりもカロリーが低く、食物繊維が豊富です。レシピはチョコクリームを挟んでいますが、クリームの量を減らしたり、糖分の低い果物ジャムを挟んだりすることでよりカロリーオフができますよ。(※16,17)

食べ方を工夫してマカロンのカロリーを抑えよう

マカロンは洋菓子のなかでも比較的カロリーの低いお菓子ですが、かといってたくさん食べてしまっては、カロリーオーバーにつながります。マカロンのカロリーをうまく抑えるにはフィリングの量を減らしたり、糖度の低い果物ジャムを使ったりするのがおすすめです。また、ダイエット中でもマカロンを楽しむために食べる量や時間に気をつけて食べてくださいね。
【参考文献】
(2020/12/10参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ