ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

新作チョコバッキーは焦がしバターキャラメル

Photo by muccinpurin

2020年11月6日(水)、バリエーション豊富なスイーツやアイスの宝庫、シャトレーゼから新作アイス「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」が発売されました。

パリパリガリガリと、ランダムに混ぜ込まれたチョコレートの食感が楽しいチョコバッキー。焦がしバターとキャラメルのほろ苦さがプラスされ、罪な味度がさらにアップしているようです。

シャトレーゼ「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」

Photo by muccinpurin

「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」1本/86円、6本入り432円(税込)
チョコバッキーといえば、定番のバニラ、チョコに加え、大人のチョコバッキーシリーズから「アフォガード エスプレッソチョコ&バニラ」が発売されています。

過去に発売されたチョコバッキーはすべて食べていますが、チョコレートとアイスの割合や唯一無二のパリパリ食感で飽きさせない工夫が凝らされ、1本64円(大人のチョコバッキーは86円)とは思えないクオリティに驚かされてきました。

Photo by muccinpurin

この度新しく発売された「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」は、焦がしバターキャラメルとローストキャラメルを合わせたほろ苦い後味のアイスを使い、バキバキ食感の要であるチョコを織り込んでいます。チョコのなかに混ぜ込んだカラメルチップがカリッとした食感で全体のアクセントになっているのだとか。

バターと聞くだけでもリッチなのに、香ばしく焦がすひと手間を加えるあたり、大人のご褒美にふさわしいアイスと言えそうです。

ほろ苦ビターな大人味

Photo by muccinpurin

深いキャラメル色のアイスからは、ほんのりミルキーなバターの香り。アイスとバターの組み合わせは新鮮ですが、ひと口頬張ると焦がしたキャラメルのビターな風味が溶け、口いっぱいに広がります。

チョコレート部分はしっかり甘いものの、焦がしバターキャラメルの苦みと相まって、まさに大人の味わいです。

Photo by muccinpurin

食べ進むほどにチョコレートのパリパリ、バリバリとした食感が楽しめるのもチョコバッキーの魅力。焦がしバターキャラメルのチョコバッキーにはカラメルチップが混ぜ込まれているため、これまでにない新しい食感が味わえますよ。

チョコレートのバキバキ感を味わうには、なるべく冷たい状態で食べるのがおすすめです。寒い季節に温かい部屋で食べるアイスが格別においしいことはわかっていますが、ぜひ冷凍庫から出してすぐのカチカチを食べてくださいね。

大人のチョコバッキーは通販でも購入可能!

Photo by muccinpurin

「大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル」は全国のシャトレーゼ各店、またはシャトレーゼオンラインショップで購入できます。

オンラインショップでは6本売りのみの販売ですが、1本で買うよりもお得なので、アイス好きな方はオンラインショップでの購入がおすすめですよ。

歴代チョコバッキーナンバーワンのクオリティ

Photo by muccinpurin

価格、味わいどれをとってもすばらしいチョコバッキーシリーズですが、歴代のチョコバッキーのなかでも焦がしバターキャラメルのクオリティは群を抜くものがありました。

バターを焦がすひと手間と2種のキャラメル、キャラメルチップをプラスして1本86円なんて破格です。チョコバッキー好き、バター好き、キャラメル好き、すべての層を満足させる1本です。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル
■内容量:66ml
■価格:1本/86円、6本入り432円(税込)
■カロリー:1本あたり170kcal
■販売場所:全国のシャトレーゼ各店またはシャトレーゼオンラインショップ
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS