ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

大人だけのお楽しみ!? ほろ苦チョコバッキーって?

Photo by muccinpurin

数あるシャトレーゼの商品のなかで、アイス部門の人気をけん引し続けるチョコバッキー。バニラアイスとバキバキチョコの組み合わせで、子どもから大人まで愛されるアイスですが、大人向けのチョコバッキーも販売されているんですよ。

この記事でご紹介するのは「大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラ」。コーヒーのなかでも、ビターな味わいで大人の飲み物として知られるエスプレッソ。チョコバッキーになるとどんな味わいなんでしょう。

大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラ

Photo by muccinpurin

「大人のバッキーエスプレッソチョコ&バニラ」1本 86円/6本入 432円(税込)
チョコバッキーといえば、シンプルなバニラアイスにマーブル状のチョコレートが混ざった、シャトレーゼの看板アイス。食べる部分によってバキバキ、パキパキ、ガリガリと1本でさまざまな食感が味わえるのが魅力で、冷凍庫に常備しているという方も多いのではないでしょうか。

「チョコバッキーバニラ」「チョコバッキーチョコ」は誰からも愛される定番味ですが、ほろ苦いエスプレッソを使っているとは、確かに大人向けかもしれませんね。

エスプレッソなのに茶色…くない!?

Photo by muccinpurin

アフォガードと聞いて、茶色いアイスを想像していたのですが、袋から取り出したアイスはご覧の通り、バニラらしいアイスにマーブル模様のチョコレート。通常のチョコバッキーとほぼ同じビジュアルですが……。

Photo by muccinpurin

材料をチェックしてみると、コーヒーとしっかり記載されているので、エスプレッソをイメージした大人の味わいであることは間違いなさそうです。食べて確認してみましょう。

噛むほどにコーヒー香る大人味

Photo by muccinpurin

ひと口かじってみて驚きました。チョコレート部分に砕いたコーヒー豆が混ぜ込んであり、噛むほどに口のなかにコーヒーの香りが弾けます。

ジャリジャリっとした食感はあるものの、しっかりローストして細かくなっているので、一切違和感がありません。

Photo by muccinpurin

公式サイトの商品紹介をチェックしてみると、どうやら2種類のコーヒー豆を使っている様子。コーヒーに疎い筆者には豆の種類まではわかりませんが、ビターな味わいがバニラの甘さを引き締め、まさに大人の味そのもの。

バニラとチョコの組み合わせは甘くてちょっと……という方も、コーヒーのほろ苦さが加わった大人のチョコバッキーなら、きっとお口に合うはずです。

ちなみに筆者はコーヒーに砂糖とミルクをたっぷり入れるような、比較的コーヒーが苦手なタイプですが、バニラの甘さとマッチしたほろ苦いアフォガード味のチョコバッキーは、とてもおいしくいただけました。

シャトレーゼのアイスは通販でも買える!

Photo by muccinpurin

「大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラ」は、全国のシャトレーゼ各店またはシャトレーゼのオンラインショップでも購入できます。

オンラインでの購入は6本入りのみですが、家事や仕事のご褒美に、食後のデザートにいかがですか?

大人のチョコバッキー、試してみる?

Photo by muccinpurin

バニラアイスとチョコレートという定番の組み合わせに、砕いたコーヒー豆を混ぜ込んだ「大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラ」。まるでアイスを食べながら上質なコーヒーを飲んでいるような、まさに大人のアイスでした。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:8枚
大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラを手に持つ様子
大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラのパッケージ
袋から出した大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラ
大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラの原材料表示
大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラを手で持つ様子
先端をカットした大人のチョコバッキーアフォガード
大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラ
大人のチョコバッキーエスプレッソチョコ&バニラ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ