ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

セブンにお茶のプロが監修したスイーツが目白押し!

Photo by muccinpurin

全国のセブン‐イレブンにて、京都・宇治の老舗茶屋伊藤久右衛門監修のスイーツが2020年11月17日(火)以降順次発売されています。

お茶のうまみとバランスにこだわり、抹茶スイーツのために作られたという黄金比ブレンドの宇治抹茶を使った名作ぞろいです。

伊藤久右衛門とは

伊藤久右衛門は、京都・宇治で江戸後期から続く老舗茶屋です。お茶の販売だけでなく茶房も構え、抹茶スイーツの開発やインターネット販売などを展開。品質にこだわったお茶への想いをそのままに、時代に合わせたお茶の在り方を提案し続けています。

1. 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープ

Photo by muccinpurin

「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープ」192円(税込)
「宇治抹茶クレープ」は、もっちりとしたクレープ生地で、宇治抹茶クリームと宇治抹茶ホイップクリームの2種を包んだ、和洋コラボのひと品。

クレープといえば三角形をイメージしますが、パッケージのイラストから予想するに、小さな四角に折りたたまれた食べやすいサイズのようです。

大人の和洋コラボ

Photo by muccinpurin

甘さ控えめのクリームは、宇治抹茶の風味がふわ~っと鼻を抜ける大人の味わい。クレープは見た目の厚さからしてもちもち食感を予想していましたが、歯切れがいいため口に残ることがありません。生地が重なる部分はややもちもちして食べ応えがあり、得した気分に。

抹茶とあんこを組み合わせたスイーツが多いなか、あえて抹茶だけで勝負した本品。お茶の香りや風味だけを純粋に味わいたい方におすすめです。

2. 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ

Photo by muccinpurin

「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」324円(税込)
伊藤久右衛門が、うまみと渋みにこだわって選んだ抹茶を使った、なめらか食感の「抹茶ばばろあ」。ババロアを覆い隠すほどたっぷりのホイップクリームと粒あんをトッピングした、THE 抹茶スイーツといったビジュアルのひと品です。

渋み強めのババロアとトッピングがいいバランス

Photo by muccinpurin

深く吸い込まれそうなこけ色からも分かるように、お抹茶感強め。想像していたよりもずっと甘さ控えめで、宇治抹茶の持ち味である、ほどよい苦みが強調されています。空気をたっぷりと含み、シュワっと溶けてなくなる軽い食感で食後のデザートにもよさそう。

ババロアだけ食べるには苦いかな、と思いつつホイップクリームと粒あんをひと口に頬張ると、甘さと苦さの調和が取れてちょうどいい味わいが口いっぱいに広がります。すべてを一度に食べたときに初めて完成する、計算しつくされた大人のスイーツです。
Photos:8枚
木のお盆に並べた宇治抹茶ばばろあと宇治抹茶クレープ
伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープのパッケージ
半分にカットした伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープ
伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあのふたを開けた様子
スプーンですくった宇治抹茶ばばろあ
伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅のパッケージ
半分にカットした 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅
半分にカットした 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープとふたを外した抹茶ばばろあ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS