ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

ホットプレートを選ぶ際のおすすめチェックポイント

生活様式と用途にあった「熱源」を選ぶ

ホットプレートの熱源は電気かガスのどちらかです。家庭ではコンセントにプラグを刺して使用する、電気のホットプレートがもっとも一般的で便利。屋外やキャンプなど、電源のないところで利用するときは、カセットボンベのガス直火で加熱するホットプレートを選んでください。

さまざまな「加熱方式」のなかから選ぶ

価格がリーズナブルで種類豊富!ヒーター式

電気ヒーターで加熱する製品がもっとも多く、種類も豊富にあります。価格がリーズナブルなことから、一番人気のあるタイプです。

価格は高いが細かい温度調節ができる。IH式

IH式はヒーター式と比べて高価ですが、細かく温度調節できるのが魅力。製品によってはIH対応の調理器具を使えるものもあります。

コードレスで場所を選ばない!カセットガス式

カセットボンベを装着して、ガスの直火で加熱するホットプレート。電気式と比べて火力が強いことから、好んで使う人も多いですよ。

立ち上がりが早く伝熱効率がいい。赤外線式

特殊なヒーターから発する赤外線で、食材を直接加熱するタイプです。スイッチを入れたらすぐに熱くなるので、予熱は必要ありません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS