ライター : しばゆう

グルメライター

熊本在住のグルメ好きな20代です。熊本グルメといえば、「馬刺し」「あか牛」「熊本ラーメン」「太平燕」等が全国的に知られているかと思います。それ以外にも、たくさんの魅力が溢れて…もっとみる

熊本屈指の人気ラーメン店「桂花ラーメン」

Photo by すばすば

熊本で1、2位を争う人気ラーメン店「桂花(けいか)ラーメン」。その人気ぶりから、熊本県内にとどまらず、東京都内にも複数出店しています。自宅で楽しめるようカップ麺の販売もおこなっているため、「桂花」の文字を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

桂花ラーメンの創業は昭和30年。中太・硬めのストレート麺・豚骨鶏がら白湯・マー油などで構成されたラーメンは、創業当時の味を今もなお守り続けています。

「桂花ラーメン」のおすすめメニュー4選

1. 太肉麺(ターローメン)

Photo by すばすば

900円(税抜)
「太肉麺(ターローメン)」には、たっぷりの生キャベツ・大きな豚角煮・味玉・茎わかめなどが入っています。中太ストレート麺とまろやかでクリーミーな豚骨スープがしっかり絡んでいて、にんにくのこうばしい香りがふんわりと口いっぱいに♪

生キャベツのザクザク食感がいいアクセントで飽きない一杯です。しっかり味が染み込んだ豚角煮は、脂部分がとろ~りと、赤身部分は適度な歯応えでボリューム満点。

さらに、150円(税抜)で大盛りに変更できます。ボリューム重視の方におすすめですよ。

2. 辛(シン)ラーメン

Photo by すばすば

800円(税抜)
香辛料・もやし・キャベツなどがトッピングされている「辛(シン)ラーメン」、一番の特徴は「辛さ」です。ひと口スープを飲むと、喉に刺激が走ります。それでいてクセになる味わいなので、筆者はいつもスープを飲み干してしまうほど。もやしとキャベツのシャキシャキ食感も心地よいですよ。

麺を食べ終わったら、白ご飯を投入して雑炊風に♪ 辛さが中和されてシメにピッタリです。白ご飯とラーメンや餃子がセットになった定食メニューでは、白ご飯がおかわり無料になりますよ。

3. チャーハン

Photo by すばすば

380円(税抜)
サイドメニューの定番といえば、チャーハンですよね。実は「桂花ラーメン」のチャーハンは、ラーメンに引けを取らないほどの人気ぶりです。塩胡椒と醤油が、ちょうどいい塩梅。しっとりしつつもパラパラした食感で、手が止まりません。

餃子もおすすめですが、まずはチャーハンを食べてみてください

4. 五香肉(ウーシャンロー)

Photo by すばすば

390円(税抜)
「桂花ラーメン」には、“サイドメニューの伏兵”と呼ばれるメニューがあることを知っていますか?その名も「五香肉(ウーシャンロー)」。

豚肉を醤油やスパイスなどで味付けした唐揚げです。醤油味が十分染み込んでいて、ややソフトな食感でボリューミー。ラーメンにつけて食べると、スープが衣に染みわたり、フワッとした食感を楽しむことができます♪

ほかのラーメン屋さんでは、あまり味わえないひと品です。

通販なら全国で楽しめる!

2020年現在、「桂花ラーメン」の店舗は熊本と東京のみにあり、他県の方はなかなか足を運びづらい状況です。しかし、公式HPの通販を利用すれば、店舗の味を自宅で楽しむことができます。

通販で購入可能なものは、
・ラーメン1~40食入り
・ケイカ太肉
・マー油
・辣香(ラーシャン)など

詳細は、以下のリンクから確認できますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ