ライター : オミ

グルメ&情報ライター

航空、教育、美容業界での経験と勘を活かして、地域密着型の情報ライターもしています。macaroni読者様へ、阪神圏のおいしくて素敵なお店やグルメ情報をたくさん紹介していきます。

【三宮・南側】中華街、元町、旧居留地のおすすめパティスリー4店

三宮駅の南にあたる海側は、個性的でセンスの良いブティックやカフェがたくさん集まる場所。観光客で賑わう神戸中華街や元町もあります。また旧居留地は、ハイカラな近代洋風建築物と高級ブティック、レストランが共存する街。

おしゃれで素敵なパティスリーが多いなかで、特に訪れてほしい4店をご紹介します♪

1. まるでパリの街角「パティスリー トゥーストゥース本店」

Photo by オミ

三宮センター街と旧居留地の間にある「PATISSERIE TOOTH TOOTH(パティスリー トゥーストゥース)本店」の店先は、まるでパリの街角の雰囲気。

フルーツをたっぷり使用したタルトやケーキ、焼き菓子を求めに来るお客さんでいつも賑っているパティスリーです。2階のサロンでは、ケーキのほかにランチも楽しめますよ。

ルビーキューブショコラ(手前)、タルトフィグ(奥)

Photo by オミ

各560円(税抜)
「ルビーキューブショコラ」(手前)は、ムースとスポンジとクリームが層になった濃厚なチョコレートケーキ。艶やかなコーティングチョコレートに、真っ赤なベリーが美しく映えます。

女性に人気のひと品が「タルトフィグ」(奥)。たくさんのイチジクと、甘さ控えめのカスタードクリームのハーモニーが素晴らしいタルトです。外側カリッと、内側しっとりの生地が楽しめますよ。
店舗情報

2. 地元の人たちに愛される「パティスリー モンプリュ」

Photo by オミ

ムラングを使ったケーキが人気の「patisserie mont plus(パティスリーモンプリュ)」は、神戸ポートタワーにほど近い街中にあります。フランスで焼き上げた特注のタイルを使用したファサードが目印。

店内のカフェスペースでは、ゆったりとした雰囲気のなかで、ケーキとともに淹れたてのコーヒーや紅茶をいただくことができます。

シェフ自らがデモンストレーションするお菓子教室も開かれていますよ。(2020年11月現在は定員に達したため、新規募集なし)

ピュイダムール

Photo by オミ

480円(税抜)
こんがりと焼き色のついた丸い形がかわいい「ピュイダムール」。ふっくらふわふわのシブーストの下は、サクサクのブリゼ生地と歯ごたえを感じるシュー生地が重なっています。

キャラメリゼされたシブーストにフォークを入れると、中にはピンクグレープフルーツが♪ シブーストのコクのある甘味と、ピンクグレープフルーツのみずみずしい酸味・甘味・苦味が意外なほどに合う、感動の逸品ですよ。
店舗情報

3. クール&エレガントな雰囲気「コンパルティール ヴァロール」

Photo by オミ

「COMPARTIR VALOR (コンパルティール ヴァロール)」は、神戸の老舗洋菓子店「元町ケーキ」の新ブランド店。「元町ケーキ」はやさしく家庭的、「コンパルティール ヴァロール」はクールでエレガントな印象のお店です。

店舗は近代化産業遺産の旧第一銀行神戸支店にあり、とっても素敵な雰囲気。レトロな煉瓦造りの外壁をくぐり抜けると、都会的な空間が広がっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS