ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

「Beans Aroma」シリーズにブラジルが登場!

Photo by パウダーフーズフォレスト株式会社

「INIC coffee」は、豆の産地特有の味わいを楽しめる「Beans Aroma」シリーズに、新たなラインナップとして「ブラジル」を追加し、さらに既存の2種類にブラジルを加えた「Beans Aroma No.2アソート3種類セット」を発売しました。

単一産地かつ、選び抜かれた豆のみを使用する「シングルオリジン」をキーワードに、これまでにエチオピア、マンデリン、グァテマラ、キリマンジャロ、コロンビアの5種類を展開してきた「Beans Aroma」シリーズです。

ひとつひとつ個性際立つ味わいと香りは、産地の気候や風土が豆の味に直結するシングルオリジンならでは。ストレートはもちろん、異なる産地をお好みでブレンドしても楽しめますよ。

そして今回、この「Beans Aroma」に新たにブラジルが登場!

INIC coffee「Beans Aroma」 ブラジル

Photo by パウダーフーズフォレスト株式会社

価格:12本入り4g×12本 1,048円/30本入り4g×30本 2,538円/55g瓶14~28杯分 1,544円(税込)
ビターな味わいの中に、チェリーのような酸味がほのかに感じられ、口当たりもまろやか。飲む人を選ばない、スタンダードな味わいです。味も香りも決して主張しすぎていないのに、しっかりと心を満たしてくれます。

ご自身のリラックスタイムにはもちろん、オフィスやご家庭での来客時にもおすすめです。

「Beans Aroma」ブラジルの特徴

Photo by パウダーフーズフォレスト株式会社

世界No.1のコーヒー豆生産量を誇るブラジル。ほかの生産国よりも標高が低く、昼と夜の寒暖差が少ないことから、苦味と酸味のバランスに優れた豆が育ちます。そんなブラジル豆の最高等級「No.2」を、ナチュラル方式で精製した豆を使用。

均整の取れた味わいであるため、ブレンドのベースとしても使用できますよ。

ブラジルを使用したおすすめブレンド

そのまま飲んでももちろんおいしいですが、ブレンドしてもおいしい!そんな「Beans Aroma」ブラジルを使用した、おすすめブレンドを紹介します。

■アフタヌーンブレンド
コロンビア3:ブラジル1
軽い飲み口ながら、後味を堪能できるブレンド。ランチの後の1杯にもおすすめです。

■ビターブレンド
ブラジル3:キリマンジャロ1
喫茶店で味わうような心地よい苦み。どこか懐かしく、飲む人を選ばない味わいのブレンドですよ。

アソートセットなら飲み比べも楽しい!

「Beans Aroma」のコロンビア、キリマンジャロに、ブラジルを加えたアソートセットも同時発売。産地別でしっかりと個性が際立っており、コーヒーの奥深さを感じられます。

飲み比べたり、ブレンドしたりと、毎日のコーヒータイムがもっと楽しくなりますよ。

INIC coffee Beans Aroma No.2アソートスティック3種類セット

Photo by パウダーフーズフォレスト株式会社

価格:各5g×3本 313円(税込)
コロンビア、ブラジル、キリマンジェロの3種類が1つずつ入った、1杯分のスティックコーヒーのセットです。

■コロンビア:最高等級「スプレモ」を厳選。マイルドなコクと甘い香りですよ。

■ブラジル:最高等級「No.2」を厳選。多くの人に馴染み深い味わい。

■キリマンジャロ:最高等級「タンザニアAA」を厳選。力強いキレと上質な苦味が楽しめます。
Photos:5枚
薄緑のマグカップに入ったコーヒーがテーブルの上に置かれている
白い背景にスティックコーヒーの箱とスティックコーヒーが並んでいる
便に入ったBeans Aroma ブラジルとコーヒー豆の説明が書いてある
白い背景に茶色いスティックコーヒーの箱とスティックコーヒーが並んでいる
箱に入った INIC coffee Beans Aroma スペシャルボックスNo.2が2つ置かれている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS