「除菌」が入っているかどうか

台所洗剤のなかには除菌成分を添加したり、除菌効果を高める成分が配合された商品があります。除菌効果のある洗剤を使うと、菌の減少効果がある 程度期待できると考えられますが、台所洗剤でスポンジを「除菌」しても、菌数がゼロになるわけではありません。

過度な期待は避け、表示されている使用方法を守りましょう。

肌にやさしい「オーガニック」「無添加」

一般的に、天然由来のものや無添加商品は、石油由来の成分に比べて肌や環境への負担が少なくて済みます。また、環境負荷の高いといわれる、着色料や人工香料、化学増粘剤などが含まれた商品は避けるというのも選択肢のひとつでしょう。

【弱酸性タイプ】おすすめ食器洗剤3選

1. 花王「キュキュット クリア除菌」

ITEM

キュキュット クリア除菌(ポンプタイプ)

¥316〜

内容量:300ml 界面活性剤:34% 除菌効果:有り 詰め替え:有り

※2020年10月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

くすみ落としや除臭効果も

商品のコンセプトは「さっと泡切れ、キュッと実感」。汚れ落ちを指先と音で“キュキュッ”と実感で切る食器用洗剤です。クリア除菌はクエン酸が配合されており、除渋・除臭・くすみ落としの効果も期待できます。泡スプレータイプもあり、香りのバリエーションが豊富で、用途やお好みに合わせて選べます。

2. ミマスクリーンケア「緑の魔女 キッチン」

ITEM

緑の魔女 キッチン 食器用洗剤

¥244〜

内容量:420ml 界面活性剤:20% 詰め替え:有り

※2020年10月6日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

食器だけでなく排水パイプもきれいに

使用している界面活性剤は天然植物由来で、汚れに強く、高い洗浄力を発揮。さらに、食器を洗ったあとの排水は、配合成分の働きで自然の浄化作用を高め、パイプに付着した汚れも落とす特徴を持っています。また、フルーツ酸を配合、弱酸性で手肌にやさしい食器用洗剤です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ