ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ついに誕生!築地の新拠点「ロースト肉工房」

Photo by Kaori Saneshige

東京の台所として長い歴史を誇る、食の街「築地」。その築地市場とmacaroniがコラボプロジェクトを開始!拠点となるのは、老舗精肉店「近江屋牛肉店」が、2020年9月1日にオープンさせた店舗「ロースト肉工房」です。

コラボプロジェクトでは、築地の新鮮な食材を使った料理のライブ配信や、プロ目線で考えた、暮らしに役立つレシピ・道具・アイデアなど、さまざまな情報を発信していきます。

この記事では、「ロースト肉工房」の魅力や、オープンに先駆けておこなわれたレセプションの模様をお届け!

そもそも「ロースト肉工房」とは?

Photo by Kaori Saneshige

「ロースト肉工房」は、“ワクワクする肉屋をつくり、肉を通じて世界中の人を笑顔にすること”をビジョンに掲げて生まれた店舗。こちらを運営するのは、築地にて1929年創業の老舗精肉店「近江屋(おうみや)牛肉店」。

創業100年を迎えるにあたって、社長・寺出 昌弘(てらで まさひろ)さんの「あたらしい肉屋のかたちをつくりたい」という熱い想いが込められています。

Photo by Kaori Saneshige

お店で主に提供されるのは、できたてのテイクアウト料理やお弁当、肉の真空パックなど。店頭だけでなく、オンライン販売にも力を入れ、全国にそのおいしさを届けます。

さらに販売にとどまらず、量り売りやイートイン、なんと肉の焼き・切り体験までもが可能。肉屋という存在が、私たちにとって身近になり、そこからどんどん輪が広がるのを感じさせます。

こだわり抜いた肉を、最高のおいしさで

Photo by Kaori Saneshige

使用する肉は、もちろん「近江屋牛肉店」の目をもって厳選。牛・豚・鶏など素材本来のおいしさを、十二分に引き出した逸品がそろいます。

例えば、看板商品の「炭火つるし釜焼き TOKYO X(トウキョウエックス)」。“幻の豚” と呼ばれるTOKYO Xを、秘伝のタレに漬け込んでじっくりと焼き上げた、こだわりのやきぶたです。

創業から継ぎ足されてきた秘伝のタレに、じっくり3日間漬け込んだのち、1時間ほど炭火で焼き上げるという、手間ひまのかかったひと品。

Photo by Kaori Saneshige

筆者もいただきましたが、3つのおいしさにノックアウトされました!

まずは炭火焼らしい香ばしさ、続いて噛むほどに広がる肉本来のうまみ、そして何より驚いたのが、脂のおいしさ。じんわりとやさしい甘みが広がり、なんとも幸せな気分に。もはやずっと噛んでいたいほど。
豚の魅力は脂にあるということを実感できます。何としても召し上がってほしいひと品。

大盛況!レセプションの模様をお届け

その「炭火つるし釜焼き」、そして「ロースト肉工房」の魅力を体感すべく、先日おこなわれたレセプションへお邪魔しました!

Photo by Kaori Saneshige

白を基調とした外観がスタイリッシュで、現代らしい洗練された店構え。上に掛けられたテレビでは、お店についてや、肉が工場からお店に届くまでを伝える映像が流れています。普段なかなか知ることのない情報に、気軽に触れられるのはうれしいですね。

Photo by Kaori Saneshige

それにしてもすごい繁盛ぶり……!「近江屋牛肉店」社長であり、築地市場の副理事長でもある寺出さん。その新たな船出を祝おうと、さまざまな方面のご友人が次々にいらっしゃり、その人望の厚さをうかがえます。

Photo by Kaori Saneshige

そして振舞っていただいたのは3品、「炭火つるし釜焼き 国産鶏もも肉」、「炭火つるし釜焼き 国産豚肩ロース」、「低温ロースト肉 若姫牛サーロイン」。

いずれも、じっくり仕上げられたことが伝わるみずみずしさとしっとり食感。噛むほどに、凝縮された肉の旨みや香ばしさが広がり、その余韻が非常に長いことにも驚きます。これぞ肉を知り尽くしたプロのなせる技……!

Photo by macaroni

お店の魅力は肉のみにとどまりません。なんとオリジナルの「築地レモンサワー」も楽しめるんです。こちらの開発に際してコラボしたのが、レモン・レモンサワー業界で活躍されている、レモン社長さんとレモンザムライさん。

最強タッグにて誕生した究極のレモンサワーやドリンクを、気軽に楽しむことができるのです。立ち飲みスペースが店前にいくつか設けられているので、ふらっと訪れて一杯なんてことも!

さらに以下の通り、さまざまな方面での活動が広がっていきます。

・健康・シェイプアップ肉のオンライン販売
こだわり肉の通信販売によって健康美を届ける。/銀座のジム「RIDEAL(リデアル)」とのコラボ

・情報発信拠点「ここ滋賀」とのコラボ
オンライン料理教室などによって、滋賀県や近江牛の魅力を発信。/東京滋賀県人会とのコラボ

・多目的スペース109の設置
撮影・セミナー・交流会などの会場としてレンタルスペースを運用。

・築地サンセバスチャン計画
スペイン・サンセバスチャンのように、ピンチョスやお酒を楽しみながら、築地の夜を盛り上げる活動。

著名書道家によるパフォーマンスで最高潮に!

Photo by Kaori Saneshige

そして、当日もっとも熱を生んだ瞬間が、書道家の蓮水(れんすい)さんによる書道パフォーマンス。かの有名な書道家・武田双雲氏に師事し、“和の心、和の美を世界へ”をテーマに、その唯一無二なスタイルで多方面にて活躍されているお方です。

書いていただいたのは、「新しい挑戦」。まさに寺出社長と「ロースト肉工房」にぴったりな言葉。

Photo by Kaori Saneshige

繊細なタッチに始まったと思いきや、緩急つけてぐっと力を込め激しく筆を踊らせる蓮水さん。その姿は、考えるより感じ、己の魂を筆に預けているかのよう。パワフルで熱い寺出さんをイメージしたという書は、太く熱く激しく、まさに前のめりで果敢に挑戦する姿を表しています。

こちらの書も、店頭に飾られる予定なので、ぜひご覧あれ。

「ロースト肉工房」から始まる未来に期待!

Photo by Kaori Saneshige

大盛況のうちに幕を閉じた「ロースト肉工房」レセプション。集まった方々と楽しく会話する寺出さん、さらには寺出さんを介して次々につながっていく方々。このお店を起点にさまざまな輪が広がり、今後の築地が大きく変化していくことを予期できる時間でした。

私たちmacaroniも、「ロースト肉工房」でのライブ配信を中心とした活動によって、この閉塞的な現状に少しでも明るい光を灯せるように頑張っていきます。今後の活動にご注目ください!
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS