ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

お肉にまぶして5分置くだけで、いつもの料理がもっとおいしく!

まずは、こちらの動画をご覧ください。
みんなが大好きなステーキ、ハンバーグ、唐揚げ、とんかつ……。食卓のメインになるお肉料理は、やわらかく、おいしく仕上げたいですよね。そんなときに大活躍してくれる「お肉やわらかの素」をご存じですか?酵素の力でお肉をやわらかくジューシーにしてくれる調味料です。

今回は、実際にこの商品を愛用しているマカロニ編集部員の伊集が、その魅力と活用法をわかりやすくご紹介します。

仕事に家事に奮闘中!マカロニ編集部員・伊集

夫・息子と共に都内で暮らすワーキングマザー。小学3年生の育ちざかりの息子のことを考え、日々、栄養バランスと質の良い食事づくりを心がけている。息子は幼い頃からお肉が苦手であまり食べてくれないのが悩みだったが、「お肉やわらかの素」を使うようになってからはそれも見事に解決。

パサつきがちな鶏むね肉が、ふっくらジューシーに!

ヘルシーで高タンパクな鶏むね肉。ただ、パサつきと硬くなりがちな食感が残念……。そんなときに使ってほしいのが「お肉やわらかの素」。

今回は、「鶏むね肉のソテー」を作って、そのやわらかさを体験してみました。

使い方はとても簡単!冷蔵庫から出した鶏むね肉の両面に「お肉やわらかの素」をまぶして、軽くなじませてから5分おくだけ。使う量は、お肉100gに対して、小さじ1杯程度(2.5g)です。
あとは、普段通りに調理すればOK。
伊集に、「お肉やわらかの素」の魅力について聞いてみました。

伊集:「仕上がりは低温でじっくりと熱を通したような、ふっくらとジューシーな味わいです!パウダー状でサラサラしているから、お肉にまぶしやすいのも嬉しいですね。しかも、塩、こしょうの味付きなので、下味をつける手間が省けて助かっています。」
伊集:「以前は鶏むね肉を食べなかった息子ですが、これを使うようになってからは喜んで食べるようになったのが何より嬉しいですね。やわらかいから厚切りで楽しめます。やっぱり、お肉の食感って大事だな~と思います」

お肉がやわらかくなるのは酵素の力!

ところで、なぜ「お肉やわらかの素」を使うと、お肉がやわらかくなると思いますか?

答えは、酵素の力。「お肉やわらかの素」に含まれる酵素は、とうもろこしなどを原料に発酵させて作ったもの。パイナップルにも含まれる成分と同じ働きの酵素です。酵素の働きにより、お肉の繊維がほぐされ、繊維の中に細かいでんぷんが入り込みます。その結果、お肉を加熱したときに肉汁を逃さずキープすることができ、やわらかくジューシーな仕上がりになるのです。

伊集:「家族が口にするものなので、普段から原材料や成分は気にしています。『お肉やわからかの素』に含まれる酵素はとうもろこしを原料にしているので、安心して使えますね」

塩、こしょうの味付きだから、下味の手間が省けるのもポイント。鶏肉・豚肉・牛肉などいろいろなお肉に使えます。

お弁当や作り置きおかずにも大活躍

もうひとつの大きな魅力、それは”冷めてもやわらかくておいしい”こと。

伊集:「以前は、お肉のおかずが冷めると硬くなるのは仕方がないこと、とあきらめていました。でもこの商品を使い始めてから、冷めてもおいしいと家族からも好評です」

そこで、お弁当の定番メニュー「ピーマンの肉詰め」で試してみることに。使い方はさきほどと同様で、用意した合挽肉に「お肉やわらかの素」をまぶした後、いつも通りに作り、お弁当に詰めるだけです。
結果、「やわらかくておいしい。これならたくさん食べられる!」と、息子さんもペロリと平らげる仕上がりに。伊集も普段からそのおいしさを実感しているそう。

伊集:「我が家では、ハンバーグや肉団子といった挽肉メニューや、作り置きのチャーシューなどにも使っています。時間が経ってもやわらかいままなので、感動しますね。特に挽肉のおかずって、時間が経つとすぐ硬くなってしまいますが、それも全然気にならないです」

まぶしてから冷凍すれば、解凍後もやわらかい

「お肉やわらかの素」は、冷凍肉にもその威力を発揮!
冷凍したお肉はどうしても食感が悪くなってしまいますが、冷凍前にまぶせば、解凍して調理をしてもお肉がやわらかく仕上がるんです。

おいしいお肉料理で食卓がさらに楽しく

「お肉やわらかの素」は、ステーキ、ハンバーグ、唐揚げ、とんかつなど、さまざまな料理に使えます。また、献立に悩んだ時に便利な「ハーブチキン」「タンドリーチキン」「バーベキューポーク」「ガリバタ風チキン」の味付き品種も出ているので、ぜひ活用してみてくださいね。

商品概要

「お肉やわらかの素」50g袋
販売元:味の素株式会社

▼詳しい情報はこちら
撮影:木下 誠、文:鈴木里映
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS