4. 京らしい抹茶スイーツ「辻利 京都タワーサンド店」

Photo by グッチジャパン

京都駅中央口から徒歩1分、京都タワーサンド1階にあります。1860年創業の歴史を持つ「辻利」の宇治抹茶を使用したドリンクやスイーツが味わえますよ。天気のいい日は、テラス席もおすすめ。

カフェメニューだけでなく、クッキーや茶葉など物販もあるので、お土産探しでも立ち寄れます。

京ラテ フロート濃茶

Photo by グッチジャパン

627円(税込)
京ラテ濃茶にミルクのソフトクリーム、挽きたての抹茶、粒餡、白玉をのせたドリンク。抹茶ベースに濃厚ミルクを掛け合わせており、飲みやすさ抜群です。ソフトクリームや粒餡がほどよい甘さなので、抹茶と組み合わせれば爽やかなおいしさになります。

店内でもテイクアウトして歩きながらでも楽しめますよ。
店舗情報

5. 目の前で作るモンブラン「マールブランシュ八条口店」

Photo by グッチジャパン

お店は、京都駅八条口に位置する京都駅近鉄名店街みやこみち内にあります。京都北山に本店を置く「マールブランシュ」の系列店です。2019年8月1日に、“お菓子の市”をコンセプトにリニューアル。名物の茶の菓や焼き菓子はもちろん、バッグやポーチなどもラインアップされています。

カフェでは、フルーツを使用したケーキや八条口店だけのモンブランミルフィユなども食べられますよ。

モンブランミルフィユ

Photo by グッチジャパン

1,320円(税込)
注目の八条口店限定「モンブランミルフィユ」。店内で1枚ずつ焼き上げられたパイの上に、たっぷりのマロンクリームを注入してくれますよ。このライブ感がいいですね。

パイのサクサク感と濃厚なマロンが口の中で交差し感動の味わい。蒸し栗やキャラメリゼしたアーモンドがいいアクセントとなり、味の変化も楽しめますよ。
店舗情報

6. 駅直結の人気店「イノダコーヒ 八条口支店」

Photo by グッチジャパン

京都駅八条口アスティロード内にある喫茶店です。“京都の朝はイノダコーヒーの香りから”をキャッチフレーズにするほどの人気店。本店は烏丸にありますが、京都駅でもイノダコーヒが味わえるとあって朝から賑わっています。

どの店舗にも共通しているレトロ感ある店内では、ネルドリップ式で淹れられたオリジナルコーヒー、軽食、スイーツなどが味わえますよ。

ビーフカツサンド

Photo by グッチジャパン

1,930円(税込)
やわらかくジューシーに揚げられたビーフカツにオリジナルソースをたっぷりかけ、食パンでサンドしています。サンドイッチの上にベーコンがふた切れトッピングされているのが面白いですね。

ひと口食べると、パンの甘味のあとにビーフカツの旨味が広がりますよ。ビーフカツもベーコンもボリュームがあるので、軽食にピッタリです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS