ダイエット中に油そばを食べるときの注意点

麺の量をひかえめにする

ダイエット中に油そばを食べる場合は、麺の量を減らすのがおすすめ。中華麺1玉(228g)は340kcalと、油そば一人前のカロリーの6割近くを占めています。また、糖質量は63.6gと高糖質です。

飲食店で油そばを頼む際は、なるべく麺の量が少ないメニューを選びましょう。ボリュームがある場合、家族や友人とシェアするのも一案です。(※1,7)

野菜をトッピングする

油そばをヘルシーに食べたいなら、もやしやキャベツといったゆで野菜をトッピングしましょう。これらの野菜は100gあたり30kcal以下と低カロリーなため、ダイエット中の食事に活用できます。

また、野菜に多く含まれる「水溶性食物繊維」は、糖質の吸収スピードをゆるやかにする作用があります。食後の血糖値の急上昇を抑えてくれますよ。(※7,8)

早食いに気を付ける

ラーメンのように冷ましながら食べる必要がないため、油そばは早食いになりがち。早食いすると満腹感を得づらく、食べ過ぎや肥満につながるおそれがあるため、注意が必要です。

早食いを対策するには、よく噛むことが大切。ひと口の量を減らしたり、噛み応えのある食材を取り入れたりしましょう。(※9)

低カロリーな油そばのレシピ5選

1. ヘルシー油そば

家庭に常備している調味料で飲食店の油そばを楽しめる、簡単なひと品。ごま油の量を減らすことで、ヘルシーに仕上げるレシピです。ごま油のカロリーは大さじ1杯(12g)あたり111kcal。なるべく使用量を控えると、簡単にカロリーオフできます。(※7)

2. ねぎだく油そば

Photo by macaroni

青ねぎと白ねぎをたっぷりからめていただく、ねぎだく油そばです。ねぎには、糖質の吸収速度を抑える水溶性食物繊維が含まれていますよ。また、トッピングのメンマは噛み応えがあるため、よく噛むことで早食い対策になります。(※8,9)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS