7. 月と海のパワーがつまった塩「ゲツレイ」「ムーンレイ」

沖縄では、県内各地で伝統的に塩が作られています。「浜比嘉島(はまひがじま)」は沖縄中部にある、車で行ける離島のひとつ。

人気のドライブスポット「海中道路」を通ってたどりつく自然豊かな島では、現在も昔ながらの製法で塩が作られています。塩作り体験をすることもできるので、お買い物とあわせて楽しんでみてくださいね。
50g 400円(税込)
「高江洲製塩所」のおすすめは、新月の日の海水で作られた「getsurei(ゲツレイ)」と、満月の日の海水で作られた「moonray(ムーンレイ)」。

パワースポットといわれている「浜比嘉島(はまひがじま)」のエピソードとともに、お土産話が盛り上がりそうですね。

購入できる場所

高江洲製塩所で購入できます。

8. 県産小麦を使ったビール「かなさんホワイト」

沖縄のビールといえば「オリオンビール」が有名ですが、ほかにもオリジナリティあるクラフトビールの醸造所が増えてきています。おすすめは、沖縄中部の小さな工場「クリフビール」。

お酒好きの方や、何度も沖縄を訪れている方へのお土産などに、おしゃれなクラフトビールを贈ってみてはいかがでしょう。

Photo by teshiro

各675円(税抜)
「かなさんWHITE(ホワイト・写真左)」は、沖縄県産の小麦や沖縄産コリアンダーシード、ディルシード、カーブチー(沖縄の柑橘)を使用したこだわりのビール。沖縄らしい爽やかな味わいが楽しめます。

そのほか「ハッピーブルーボー」(写真中央)、「ペッカーズエクスキューズ」(写真右)など、個性豊かなビールが満喫できますよ。

賞味期限

製造から4ヶ月程度

購入できる場所

「Cliff Beer (クリフビール)」の店舗で購入できます。

9. 新鮮野菜をお土産に「やんばるピクルス」

「Cookhal(クックハル)」は、沖縄北部の名護市(なご市)「なごアグリパーク」内にあるお店。やんばるの新鮮な食材を使ったおいしいランチがいただけます。なかなかお目にかかれない、沖縄の珍しい野菜も販売していますよ。

Photo by teshiro

各540円(税抜)
お土産としておすすめなのは、新鮮な野菜をたっぷり使った「やんばるピクルス」。シークワーサーの葉で漬けこんだものや、沖縄産のスパイスで漬けこんだものなど、さまざまな種類があります。

鮮やかでかわいい見た目なので、女性に喜ばれそうなお土産ですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ