かつおのたたき100gあたり、1.4mgの鉄が含まれています。

鉄はミネラルの一種で、血液の中で酸素を運搬する重要なはたらきを持つ栄養素です。鉄が不足すると貧血となり、頭痛や疲労感などを感じやすくなります。また、鉄は動物性に含まれるヘム鉄と、植物性に含まれる非ヘム鉄に分けられます。動物性のかつおのたたきはヘム鉄なので、非ヘム鉄よりも吸収されやすいですよ。(※1,4)

ビタミンB6

かつおのたたき100gあたり、0.48mgのビタミンB6が含まれています。

ビタミンB6は補酵素として作用し、多くのアミノ酸代謝を助けています。免疫機能や皮膚の抵抗力の維持、赤血球のヘモグロビンの合成などが主なはたらき。食事から摂れるものでは魚介類、野菜類、穀類、種実類などに多く、体内の腸内細菌によっても作られていますよ。(※1,5)

ビタミンD

かつおのたたき100gあたり、2.2μgのビタミンDが含まれています。

ビタミンDは脂溶性ビタミンのひとつで、食事から摂取する以外に、日光に浴びることで体内でも作られていますよ。ビタミンDは主に骨や歯を作るはたらきがある栄養素です。また、小腸でカルシウムやリンの吸収を促進し、血中カルシウム濃度を一定に保つことで、神経や筋肉の収縮を正常におこないます。(※1,6)

DHA

かつおのたたき100gあたり、47.83mgのDHAが含まれています。

DHAはEPAから作られ、脳内で神経細胞を活性化させ、記憶力や判断力を向上する作用があります。また、血流を促したり、視力をサポートするのにも重要な栄養素です。主に青魚に多く含まれていますよ。(※1,7)

EPA

かつおのたたき100gあたり、13.04mgのEPAが含まれています。

EPAは体内では作ることができない成分なので、食事から摂取する必要がある栄養素です。DHAと同様に血液の流れをよくするはたらきがあり、血栓対策やコレステロール値の上昇を抑える作用があります。EPAも魚の油に多く含まれていますよ。(※1,8)

ダイエット中でもかつおのたたきのカロリーを気にするべき?

ダイエット中であっても、かつおのたたきのカロリーを特に気にする必要はありません。赤身魚であるかつおは、筋肉となるたんぱく質が豊富! 脂質は少ないため、低カロリーでダイエットにおすすめの食材です。

また、魚油に含まれているDHAやEPAは中性脂肪を減らし、善玉(HDL)コレステロールを増やすので、身体にとってうれしい作用がありますよ。(※1,3,7,8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ