ライター : asami_fika

紅茶教室主宰 ルピシア「世界のお茶マイスター」アドバンス取得

おうちカフェを楽しもう♪をコンセプトに紅茶教室をしています。紅茶だけでなくお茶全般が大好き。カジュアルにお茶を楽しんでいただけるような記事を書いていきたいです。

魅惑の紅茶「マルコポーロ」とは

Photo by asami_fika

「マルコポーロ」は17世紀から存在した老舗のフランスの紅茶ブランド、マリアージュフレールの紅茶です。同店では500種類以上の紅茶を扱っているそうですが、そのなかで一番人気!マリアージュフレールの紅茶のなかでも最初に飲むならこれという名品です。

「マルコポーロ」はフレーバーティーで芳醇な香りが特徴ですが、何がブレンドされているかは秘密なんだそう。どんなお味か気になりますよね。これから実際にその魅力をご紹介したいと思います。

マリアージュフレールの歴史

マリアージュ・フレール創業家の歴史は1660年ごろ、ニコラス・マリアージュとピエール・マリアージュ兄弟による貿易の仕事から始まります。そして1854年アンリとエドワードの兄弟によって創設されたのがフランス初の茶類輸入業者「マリアージュフレール社」です。フランスでもっとも歴史ある紅茶専門店です。

「マルコポーロ」の魅力

ギフトにもおすすめのパッケージ

Photo by asami_fika

高級感のあるクラシックなブラック缶が目を引くデザインです。パッケージがおしゃれなのでプレゼントにするのも喜ばれますよね。

「マルコポーロ」の芳醇な香りの秘密は?

Photo by asami_fika

缶を開けるとほのかにバニラのような甘い良い香りがします。公式の説明では「中国の魅惑のフルーツとティベットの不思議な花のミックスフレーバードティー」とあり、原材料を明言していないようです。マンゴーやライチといった南国系のフルーツのような、ベリーのような……。なんとも言えない芳醇な香りです。

マルコポーロの飲み方と味わい

おいしい紅茶の淹れ方

基本のホットティーの淹れ方

Photo by asami_fika

温めておいたティーポットに、茶葉をティースプーン1杯(約3g)×人数分を入れます。

ティーポットに熱湯(150~170ml×人数分)を勢いよく注いでフタをし、約3分蒸らします。茶葉がポット内で自然と浮き沈みする、“ジャンピング”をさせることがポイントです。

Photo by asami_fika

茶漉しなどで茶葉を取り除きながら、カップに注ぎます。

量が多い場合は、抽出用のポットからサービス用のポットへ移し替えると良いでしょう。最後の一滴は“ベストドロップ”や“ゴールデンドロップ”と言われ、おいしい成分が凝縮しています。最後まで注ぎ切るようにしてくださいね。

味わい

Photo by asami_fika

実際に淹れた紅茶を味わってみると、茶葉だけで感じた香りよりもやわらかい印象です。

ベリー系の甘酸っぱい香りに、華やかなブーケのようなお花の香りも感じられます。香りは甘いのですが、紅茶自体に甘みはなくスッキリした飲み心地で、口の中にあと味も残りません。スイーツとの相性も良いですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS