ライター : asami_fika

紅茶教室主宰 ルピシア「世界のお茶マイスター」アドバンス取得

おうちカフェを楽しもう♪をコンセプトに紅茶教室をしています。紅茶だけでなくお茶全般が大好き。カジュアルにお茶を楽しんでいただけるような記事を書いていきたいです。

「ロイヤルミルクティー」ってどんな紅茶?

英国にはない実は日本発祥の紅茶

ロイヤルミルクティーは、手鍋で紅茶と牛乳を煮込み作ったものを指します。厳密な定義はないのですが、紅茶とミルクの分量を半々くらいにするのは一般的です。

発祥は昭和40年ごろの、日本のあるティールーム。普通のミルクティーよりミルクをたっぷり淹れた紅茶を「ロイヤルミルクティー」としてメニュー加えたのがきっかけだと言われています。“ロイヤル”って言うのにイギリスには実はありません。ロイヤルミルクティーは和製英語になります。

ミルクティーやチャイとどう違うの?

味は似てるけど作り方が違う「ミルクティー」

Photo by asami_fika

一般的なミルクティーは紅茶に牛乳を入れたものを指します。ただ、濃く淹れた紅茶に温めた牛乳を多めに入れたものをロイヤルミルクティーと呼ぶ場合もあるので、牛乳の割合で区別されると考えるのが良いでしょう。

作り方は似ているけど味が違う「チャイ」

チャイとはインド式に甘く煮出したミルクティーのことです。ロイヤルミルクティーもチャイも基本的な作り方は同じですが、チャイにはたっぷりのスパイスが使用されるのが特徴。日本ではスパイスという意味の「マサラ」をつけてマサラチャイと呼ばれることもあります。

おいしいロイヤルミルクティーを淹れるには?

Photo by asami_fika

牛乳の選び方

牛乳には成分の割合によっていくつか種類があるのですが、殺菌方法の違いに注目してみましょう。

牛乳の殺菌方法には高温殺菌と低温殺菌があります。ロイヤルミルクティーに向いているのは低温殺菌牛乳です。低温殺菌牛乳は、さらっとした口当たりで臭みがなく紅茶の風味を邪魔しません。
Photos:2枚
白いティーカップに入ったミルクティーとビスケット
テーブルに並んでいる花とマグカップ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS