ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

セブン-イレブンのドーナツ5品、食べ比べてみました!

Photo by Raico

現在セブン-イレブンで販売されているドーナツは、主にパンコーナーの近くに陳列されています。全部で6種類のラインアップで、全国で売られている定番商品と地域限定で売られている商品がありますが、店舗によっても取り扱いが違う様子。手に入れることのできた5種類の商品について、食べ比べてレビューしていきましょう。

1. 口どけチョコのオールドファッション

Photo by Raico

100円で買える人気味!

人気のドーナツ「オールドファッション」は、一般的なドーナツショップのものよりも若干大きめな作り。半分ほどチョコレートがかかっています。小麦粉だけでなく大豆粉や大麦粉を使った生地で、表面は歯ざわりがよく中はしっとり。パッケージされているのに、サクッとした食感が残っていて驚きます。砂糖やチョコレートだけでなく、生地のやさしい甘みがじんわりと感じられますよ。
・価格:97円(税込)
・カロリー:409kcal
・おすすめの食べ方:コーヒーや紅茶がおすすめです。甘すぎないのでミルクコーヒーやミルクティーにも合いますよ。
・販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

2. もちもちリング(シュガー)

Photo by Raico

想像以上の弾力とシャリ感♪

リング状に繋がった生地に、シュガーグレーズがかかったドーナツです。「もちもちリング」の名の通り、生地は想像以上に弾力があります。生地自体は軽めで甘さは控えめ。グレーズは甘いですが、べた付かずシャリッとした歯触りが楽しめます。すっきりした甘さで重たくないので、ペロリと1個食べられますよ。
・価格:105円(税込)
・カロリー:298kcal
・おすすめの食べ方:コーヒーならアメリカン、紅茶ならストレートティーやレモンティーがおすすめ。緑茶やフルーツジュースにも合い、さっぱりと食べられます。
・販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

3. もちもちリング(塩キャラメル)

Photo by Raico

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS