4. 翌日食べてもおいしい「食パンロボス」

Photo by しばゆう

熊本市東区長嶺にある、2020年1月にオープンしたお店です。駐車場は広々と9台分。イートインスペースはなく、テイクアウトのみの食パン店です。

10時に開店してから約1時間ごとに、焼きたての食パンを販売しているのが魅力。食パンはプレーンとレーズンから選ぶことができます。

レーズン(1.5斤)

Photo by しばゆう

830円(税込)
おすすめは「レーズン(1.5斤)」。中には、ぶどう本来の香りや甘みがほどよく残る、こだわりのサルタナレーズンがごろごろと入っています。生地はフワフワでもっちりしており、耳はややカリッと。とても食べ応えがあり、焼きたてはもちろん冷めてもおいしいレーズン生食パンです。

厳選された北海道産生クリームをたっぷり使用したプレーン味も人気ですよ♪
店舗情報

5. 食パン界の革命児「革命とはこのこと」

2019年11月、熊本市北区にオープンしたお店です。駐車場は5台分。イートインスペースはなく、テイクアウトのみの店舗です。

気になる店名は、「食パンの革命を起こしたい、ここに旋風を巻き起こしたい!」という想いから名付けられたのだとか。あまりの人気で、食パン完売による早仕舞いもしばしばあります。

革命は突然に

800円(税抜)
おすすめはプレーン味の「革命は突然に」。阿蘇の水や厳選された小麦粉・塩・生クリームを使って作られています。耳までやわらかく、しっとりとした生地が特徴的。

オーストラリア産の甘酸っぱいサンマスカットレーズンを使用した「レボリューションな朝」も人気メニューのひとつです。
店舗情報

熊本でお気に入りの食パンを見つけに行こう

同じ食パンでも、お店によって異なるこだわりを持って作られています。食べ比べをして、自分の好みを探してみてはいかがでしょうか。

※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS