ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

ちょっとクセありな食パン専門店

Photo by SUZU PR COMPANY

2020年2月1日に愛知県一宮市にオープンした、食パン専門店「たし算とひき算」。きっかけは同市内にある居酒屋「酒創彩菜 だいだい」の名物だしまきサンドです。オーナーがだしまきサンドを作る際に「食パンにもこだわりたい」という想いからオープンされたそう。

それはそうと、「たし算とひき算」というユニークな店名に気になってしまった方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず「考えた人すごいわ」「うん間違いないっ!」などの多くの食パン専門店をプロデュースしてきたジャパンベーカリーマーケティングの岸本拓也氏がプロデュースされた店舗なのです。
▼岸本拓也氏のインタビュー記事はこちら

愛知「食パン専門店 たし算とひき算」

Photo by SUZU PR COMPANY

お店は愛知県一宮市の一宮駅から徒歩10分ほどの場所にあります。名古屋や岐阜からのアクセスもいいですよ。

店内には焼きあがった食パンがずらっと並び、店内には食パンの甘い香りが広がります。SNSでは「お店に入った一瞬で幸せな気分になる空間」との声もあがっているんです。

看板メニュー「口どけ100%」

Photo by SUZU PR COMPANY

2斤 800円(税抜)
その名の通り、口どけのよさを引き出すためのこだわり抜いた食材を使って作られています。きめ細やかな小麦粉に国産バター、添加物不使用のフレッシュなクリーム、愛知県産の蜂蜜を使用。

独自製法で生みだした口どけの良い耳が特徴。耳にまで口どけの良さを追求した、まさに口どけ100%な食パンです。

ふんわりもっちもち

口どけ100%を食べた方はSNSで「ふわふわでもっちもち」「何もつけなくてもおいしい!」と大絶賛!

トーストしてもおいしくいただけますが、ほんのりとした甘さやふわふわ感を味わうにはシンプルに何もつけないのがベスト!ふわもちで溶けていくような口どけのよさに気がついたら半分なくなっていた、なんて方も……。

居酒屋・だいだい名物「だしまきサンド」

700円(税抜)
玉子もからしも一宮産を使用し、同市内にある「酒創彩菜 だいだい」で作られているだし巻き玉子を挟んだ玉子サンドです。

箱を開けた瞬間、存在感あふれる分厚いだし巻き玉子の登場!出汁がきいた上品なだし巻き玉子と甘めの食パンが口の中でとろけていきます。ボリューム満点な「だしまきサンド」はランチにぴったりですね。

売り切れてしまう日も!? 予約必須です!

口どけ100%をはじめどの商品も早い時間に売り切れてしまうこともあるのだとか。確実に購入したい方は予約して、たし算とひき算の食パンを食べてみてください。お気に入りの食パン専門店になるかもしれませんね♪
Photos:3枚
たし算とひき算のロゴ
たし算とひき算の外観
たし算とひき算の口どけ100%のイメージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS