地元ライター厳選!京都市のおすすめテイクアウト7選【左京区】

この記事では、京都市左京区エリアでテイクアウト可能なおすすめ店をご紹介します。京都在住グルメライターが、オムライスやピッツァ、うどんなど、いま食べておきたいメニューを厳選。気になったものは、ぜひおうちで楽しんでみてくださいね。

2020年6月17日 更新

ライター : グッチジャパン

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店…もっとみる

1. 熟練の技による本格洋食「まるさか洋食堂」

Photo by グッチジャパン

一乗寺の地元民が行き交う、静かな通り沿いに佇む洋食店です。店主さんは長年ホテルで磨いた実力の持ち主。

「子どもからお年寄りまで親しめるお店にしたい」と、ハンバーグやチキン南蛮、オムライスなどスタンダートな洋食メニューを中心にラインアップしています。オリジナルのソースや調理法などにひと手間加えられており、家庭では出せない熟練の技を感じさせてくれますよ。

オムライス

Photo by グッチジャパン

750円(税込)
種類豊富な洋食メニューのなかで、おすすめは「オムライス」。下積み時代に数えきれないほど練習を重ねられてきた逸品です。

濃厚なケチャップソースをベースにし、隠し味で粒マスタードをイン。卵は外しっかり・中ふんわりに仕上がっており、甘めのチキンライスやソースと相性抜群です。
店舗情報

2. 肉と米に定評がある「焼肉ニュー天楽」

Photo by グッチジャパン

銀閣寺や、“哲学の道”の近くにある、知る人ぞ知る焼肉店です。昔ながらの鉄板でいただくお肉は、種類豊富なホルモンに特選極上カルビやミスジなど。なかでも黒毛和牛のホルモンは、20種以上そろっており、お目当てに来る人が多いんです。

満腹でも食べ出したら止まらない〆の土鍋ごはんは必食。その日のおすすめを、予算や好みに合わせて盛り合わせてくれる「おまかせ」もおすすめです。

焼肉弁当

Photo by グッチジャパン

1,800円(税込)
「焼肉弁当」には、その日厳選した国産和牛やホルモンがふんだんに使用されており、蓋を開けると濃厚な肉の香りが。

おいしさの秘訣は、青森県産のニンニクを手むきして作るこだわりのタレにあります。スライスされた玉ねぎが、良いアクセントに。キムチやナムルは、本場韓国風の味わいで風味も良く、土鍋で炊かれたご飯が進みますよ。
店舗情報

3. 幅広い層に支持される出前寿司「やよい寿司」

Photo by グッチジャパン

一乗寺駅から東へ徒歩7分。1962年創業の、出前とお持ち帰り専門の寿司屋です。以前は店内で飲食するスタイルでしたが、「多くの方に味わってもらいたい」と、現在の店主が方向転換。


本物のネタを家でも味わえるよう、松浦の生うに、北海道産醤油いくら、有明産海苔など厳選した食材のみを使用しています。注文が入ってから握るため、でき立てを味わうことができますよ。※配達は注文価格2,000円以上で可能。エリアは要相談。

ビーフサラダ巻、中トロ鉄火巻

Photo by グッチジャパン

ビーフサラダ巻/1本600円、中トロ鉄火巻/1本1,020円(いずれも税込)
人気メニューの「中トロ鉄火」は、とろけるような口どけ。全国各地から厳選して仕入れている生本マグロの中トロがふんだんに使用されており、食べ応えも十分です。半額ほどでいただけるサービスデーが定期的に開催されるので、SNSで最新情報をチェックしましょう。

魚が苦手な方には、「ビーフサラダ巻」がおすすめ。寿司屋が仕入れる和牛も侮れません。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS