石垣島ならでは!ツウおすすめの絶品グルメ10選

美しい海と、のんびりとした島時間が魅力の石垣島。観光とあわせて、豊かな自然の恵みを生かしたおいしいものも楽しみたいですよね。沖縄本島と離島を何度も旅してきた沖縄通ライターが、石垣島でぜひ味わっていただきたいおすすめグルメを厳選してご紹介します!

2020年5月29日 更新

ライター : teshiro

編集者、ライター

編集者、ライター。岐阜県出身。2020年7月沖縄へ移住。おもしろい夫と2人家族です。これからのくらし方や働き方、ネコのしあわせを日々考えています。

1. やさしさたっぷり島の味「ゆし豆腐」

「ゆし豆腐」とは、沖縄の郷土食のひとつで、島豆腐を固める前のふんわりした豆腐のこと。そのまま塩や醤油などをかけて食べたり、沖縄そばや味噌汁にトッピングしたりして食べられます。大豆本来の風味が味わえるほっとするおいしさは、朝食にもぴったりですね。

私のおすすめのお店「とうふの比嘉(ひが)」

早朝6:30からオープンされている、朝食に人気のゆし豆腐専門店です。石垣市街地からもほど近く、朝の散歩がてら訪れるのもおすすめ。

ふりかけご飯とセットになった「ゆし豆腐セット」(350円〜)は、4サイズから選べます。イカの塩辛、卵焼き、アーサー(海苔)など1皿150円のトッピングを追加して、好みの味わいを楽しめるのも嬉しいですね。
店舗情報

2. もちもちした丸麺が特徴「八重山そば」

石垣島を含む八重山地方で食べられている「八重山そば」。沖縄本島の「沖縄そば」と比べて、麺がやや細めで断面が丸いことが特徴のひとつです。

風味のよいかつおベースの出汁や、じっくりと煮込まれた三枚肉やソーキの旨味はどちらも共通。八重山そばの、沖縄そばとは少し違った食感をぜひ楽しんでみてください。

私のおすすめのお店「なかよし食堂」

地元の常連さんでいつも賑わっている「なかよし食堂」。市街地から少し歩いたエリアに位置しています。老舗の食堂らしい、家庭的な雰囲気にほっとできる店内です。「なかよし食堂」の八重山そばは、じっくりと出汁を効かせたスープに、八重山そば特有の丸麺、ジューシーに煮込まれた三枚肉は細かく刻まれたものが入っていますよ。

このほかにも、八重山そばのお店は市街地にたくさんあります。それぞれのお店の味を食べ比べてみるのも楽しいですね。
店舗情報

3. とれたてで鮮度バツグン!「さしみ」

沖縄でよく見かける「さしみ」と書かれたお店は、刺身専門店ではなく魚屋さんのこと。沖縄近海でとれた新鮮な魚をお値打ちに買うことができます。なかでも、鮮度バツグンのマグロは、島の人たちにも大人気。石垣島に行ったらぜひ、おいしいマグロを味わってみてくださいね。

沖縄のさしみ店では、刺身のほかにも「沖縄てんぷら」や惣菜も売られています。お買い物を楽しんで、ホテルの部屋でのんびりと夕食を味わうのもいいですね。

私のおすすめのお店「石垣島水産直売所」

水産会社の直営で、新鮮な魚が購入できるため、地元でも人気のお店です。市街地から徒歩で20分ほどの位置にあります。店内にはイートインスペースがあり、購入した刺身などをその場でいただくことができますよ。

人気メニューは、上質なトロがたっぷりとのった「トロ丼」(1,000円)や、近海でとれた生マグロの刺身。直営店ならではの、コスパのよさも嬉しいポイントですね。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS