ライター : uzumaki_721

横浜在住ハマっ子ライター

横浜出身のグルメライター。大衆居酒屋からデート向けのおしゃれレストランまで、素敵な情報を皆さんにお届けします。横浜はもちろん、渋谷・代官山をはじめとした東京のお店もご紹介し…もっとみる

1. ミシュラン掲載の名店「焼き鳥 さいとう」

「焼き鳥 さいとう」は、関内駅から徒歩5分ほどの細い路地にお店を構えています。ミシュランに掲載されたことでも有名な焼き鳥の名店です。店内はカウンター席を中心としたこぢんまりとした造り。落ち着いた雰囲気のなかで、食事や会話をゆっくり楽しみたいときにぴったりのお店です。

焼き鳥メニュー

「焼き鳥 さいとう」は、「厳選おまかせ7本セット」2,800円(税抜)が基本のコースとなっており、足りなければ追加で焼き鳥や一品料理を追加するスタイルです。

焼き鳥のなかでもおいしいと評判なのが「ささみわさび」。最近は少なくなってきたレア焼きのささみが楽しめます。表面の香ばしさとお肉の甘み、塩加減のバランスが絶妙でまさに逸品といえるひと品です。

一品メニュー

おまかせのコースに追加で注文できる一品料理では「もつ煮込み」500円(税抜)などが人気です。しっかりとした味付けのもつ煮込みは独特のくさみもなく、食べやすいひと品。とろとろにやわらかくなったもつが絶品です。

ほかにも、焼き鳥屋さんには珍しい「あつあつグラタン」450円(税抜)や、締めにぴったりな「鶏ぞうすい」500円(税抜)など、一品料理もバリエーション豊かに用意されていますよ。
店舗情報

2. 隠れ家でジューシーな焼き鳥を「焼き鳥と地酒 だるま 関内」

馬車道駅から徒歩4分、関内駅から徒歩5分の場所にある「だるま」は、上質な国産鶏を使用した炭火焼き鳥が人気のお店。

あたたかく落ち着いた雰囲気の店内は、まるで隠れ家のようです。目の前の焼き場を眺められるカウンター席や、グループでの食事に最適なテーブル席だけでなく、会食や接待などに使える半個室も用意されています。

焼き鳥メニュー

「だるま」の焼き鳥は、「日南どり」をはじめとした国産鶏の上質な部位が炭火で焼き上げられています。部位によって絶妙な焼き加減に調節されており、どれもふっくらジューシーです。

おすすめは、ささみ・はつ・もも・つくね・かわなどがセットになった「5本セット」1,100円(税抜)。セットの内容は、お店の方に聞いてくださいね。

一品メニュー

季節の鎌倉野菜がたっぷり使用された一品料理もおすすめです。「彩り野菜のサラダ」850円(税抜)は、旬の野菜が贅沢に盛られたサラダ。

ほかにも、締めにぴったりな「鶏そぼろ卵飯」500円(税抜)や「鶏そば」500円(税抜)が人気です。鶏の旨みがたっぷりで、お酒や焼き鳥を楽しんだあとの体に染み渡ります。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS