サバ缶のカロリーを管理栄養士が解説!味別に糖質量も比較

サバ缶のカロリーは味によって違ってくるの?サバ缶の選び方のコツってあるの?そんな疑問を管理栄養士が解決。サバ缶の味別のカロリーや糖質、ほかの魚の缶詰との比較やサバ缶を使った簡単レシピをご紹介します。サバ缶のカロリーやアレンジレシピが知りたい方は、ぜひご覧ください。

2020年5月8日 更新

ライター : 堀田芙美惠

管理栄養士

働く女性のスリムと心のお悩みを食事からやさしくサポートする専門家。ひとりひとりの目的に合った、続けやすい食生活アドバイスが得意。ライターとしても活躍。食や栄養ついての情報を…もっとみる

サバ缶のカロリーは高い?糖質量は?

サバ缶(水煮)1缶(190g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……361kcal
糖質量……0.4g(※1,2)

サバ缶(味噌煮)1缶(190g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……412kcal
糖質量……12.5g(※1,3)

ほかの缶詰と比べてみると

・イワシ缶(水煮)1缶(200g)
エネルギー量(カロリー)……376kcal
糖質量……0.2g(※1,4)

・サケ缶(水煮)1缶(150g)
エネルギー量(カロリー)……255kcal
糖質量……0.2g(※1,5)

・サンマ缶(かば焼)1缶(100g)
エネルギー量(カロリー)……225kcal
糖質量……9.7g(※1,6)

サバ缶(水煮)1缶(190g)は361kcalで、同じ青魚のイワシ缶(水煮)1缶(200g)376kcalよりカロリーは低いです。糖質は、サバ缶が0.4gでイワシ缶とサケ缶は0.2g。ほとんど変わりませんが、サバ缶のほうが少し多いことが分かります。

サンマとよく合う味付けの、かば焼きは1缶100gで糖質が9.7g。サバと相性のよい味噌煮は、1缶190gと量が倍近く多いため糖質も12.5gと高いです。

サバ缶に含まれる栄養

たんぱく質

サバ缶(水煮)には、100gあたり20.9gのたんぱく質が含まれています。(※1)

たんぱく質は、体を作る主要な成分です。毎日、必要量を食べ物からしっかり摂るようにしましょう。体の機能を調節する働きもあるため、不足すると免疫機能が低下し、さまざまな病気にかかりやすくなるといわれています。(※7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS