バナナジュースのみならず!「バナナソフトクリーム」の専門店が増える予感…

空前のバナナジュースブームに続き、今注目を浴びているバナナグルメが「バナナソフトクリーム」。完熟したバナナを使ったソフトクリームは、 “バナナよりもバナナ!” だと、バナナ好きのあいだでは注目の的に。そんなバナナソフトクリームブームを、先取りしちゃいましょう!

2020年3月25日 更新

ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。アジアン、おせち、お菓子…ジャンルを問わずチャレンジします!料理道具・製菓道具…もっとみる

次なるブームはバナナソフト?

Photo by ダイワスーパー

巷ではバナナジュースがブームになり、喫茶店からバナナジュース専門店、さらにはおうちカフェでバナナジュースを作る人も増えています。

そんななか、次なるバナナグルメとして注目を集めているのが「バナナソフトクリーム」。バナナの甘みとコクがぎゅぎゅっと詰まった、バナナ好きはもちろん、大人から子どもまで幅広く魅了する、バナナソフトクリームを先取りしちゃいましょう♪

火付け役はココ!? ハワイ「Banán(バナン)」

ブームの火付け役としてあげられるのが、ハワイで生まれたバナナソフトクリーム専門店「Banán(バナン)」。地元っ子から観光客まで幅広くトリコにするバナンは、砂糖や乳製品は一切使わず、ハワイで育ったバナナだけを使ったスイーツが味わえます。

“ファーム・トゥ・テーブル(農場から食卓へ)” を掲げ、ハワイの食材を地産地消したいと青年4人がトレーラーショップから始めたお店は瞬く間に人気となりました。

2018年、横浜に日本初のショップがオープンし、一大ブームを巻き起こしたものの、惜しまれつつ閉店。残念ながら現在は、日本では味わうことができなくなってしまいました。

コーン代わりにバナナを使用!

バナンでは、「バナナコーン」と呼ばれるバナナそのものにソフトクリームを盛り付けたメニューが人気です。半分にカットして皮をむいたバナナをコーン代わりに使い、器用に巻かれたソフトクリームはとにかくフォトジェニック!

皮のなかは本物のバナナ、その上はバナナソフトクリームの、とにかくバナナ好きにはたまらないひと品です。気になる方はハワイのお店でチェックしてみてくださいね!

バナナソフトクリームが日本で食べられるのはココ!

愛知「ダイワスーパー」

Photo by ダイワスーパー

「プレミアムバナナソフト」440円(税込)
愛知県岡崎市にあるスーパー「ダイワスーパー」は、野菜やフルーツ、お総菜などを販売するスーパーマーケットなのに、ソフトクリームでも注目を集める珍しいスタイルのお店。スーパーの強みである新鮮なフルーツをふんだんに使ったスイーツ専門店「ダカフェ」をオープンさせるなど、スイーツへの熱い情熱が感じられます。

これまで裏メニューだった「プレミアムバナナソフト」が2020年3月から正式にメニュー入り!甘熟王 プレミアムリッチを使った贅沢なバナナソフトは、ほかの魅力的なメニューをおさえてとにかく人気なのだとか。

※2020年3月30日、東京の中目黒に新オープン予定

店舗情報

手作りもできるので試してみて♪

お店のようなソフトクリーム型にするのはむずかしいですが、冷凍したバナナと牛乳(または豆乳)をフードプロセッサーにかければ、手作りのバナナソフトクリームが楽しめます。

これからブームが加速しそうなバナナソフトクリーム。そうなれば、バナナソフトクリームを提供するお店や専門店が増えるかもしれませんね。今後もますますバナナソフトクリームから目が離せません!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS