三田『晴山(せいざん)』はミシュラン2つ星獲得の隠れ家的日本料理店

三田にある隠れ家的日本料理屋『晴山(せいざん)』はできで1年半という短期間でミシュラン2つ星を獲得するという凄腕をもつ店主が営むお店。お料理はコースのみで、季節の旬素材を使用し、出汁にこだわった品が楽しめます♪デートにピッタリのお店です!

三田の隠れ家的日本料理店『晴山』

三田にある隠れ家的和食店『晴山(せいざん)』は、オープン1年半という短期間でミシュラン2つ星を獲得したお店!
三田または白金高輪の駅からから歩いて約8分。
ビルの地下にあって、階段を下りると打ち水がされていてまるで京都のような和の雰囲気♪
店内にはカウンター以外にも個室やテーブル席も。
でも、気さくなご主人とお話しながらお料理を頂けるカウンターが特等席だそう♡

なんと店主の山本晴彦氏は31歳で独立したという凄腕の持ち主☆

お料理はコース料理のみ!

ここのお店の店主のこだわりは、日本料理の要である「出汁」だそう。

また、食材は自然農法の無農薬野菜、雌牛の32か月以上のA5等級の赤身、旬の新鮮な魚介をそれぞれ使用など細かいところにもこだわりが!

そんなお店はやはり評価されていますね♪

ランチ

ランチタイムは3,800円コースと5,800円コースの2種類のみ。

季節や日によって内容は変わりますが、こんな感じの美味しそうなお料理がたくさん♡

帆立の椎茸のしんじょう

宮崎牛のローストビーフ

生いくらの柚子蒸し寿司

ディナー

ディナータイムは10,000円コースと15,000円コースの2種類。

蓮根餅と甘鯛のお椀

牛サーロインの筍巻き

ダシの味が効いたしっかりとしていながらも優しさも感じる味わいの数々に食べる程に癒されていました。
店主さんには常に気も使っていただき感謝感謝なのでした。ごちそうさまでしたm(_ _)m

出典: tabelog.com

ひとつひとつの料理は、ただ美味しさだけを食べ手に伝えるのではなく、
別の何か、別の味の世界を表現して伝えようとされているのではないだろうか。
というのも、食材の調理や、食材の組み合わせ、そしてダシさえも、
各々が必然性を持ってひとつの料理として合わさり、昇華した味わいを見せる。
それは、偶然の産物ではなく、あくまで予定されていた通りの味わい。
しかしそれは、食べ手にハッとした気づきを与える。

そう、驚きではなく、ハッとする気づき。

それがここ晴山の料理の特徴ではないかと思う。

出典: tabelog.com

特集一覧

SPECIAL CONTENTS