9番地:食堂つつむ

Photo by china0515

【ほっこりとした気分に。なつかしさあふれる⾷堂】

誰もが好む商品を提供する、なつかしさを感じる食堂。“THE 食堂” を感じてもらいたいとのことで、肉どうふやアジフライは手作りにこだわっています。

平均予算:ランチ800円、ディナー2,000円
席数:全席数18席(カウンター10席、テラス8席)

食べるべき逸品「黒豚餃子」

「黒豚餃子」480円
名物の餃子は黒豚を使用して作られています。食べた途端、口の中で溢れる肉汁がたまりません……!女性にも男性にも好まれそうな味わいですよ。

メニュー一覧

Photo by china0515

※メニュー、価格には変更がある場合がございます

10番地:ザ・青春時代 [東京初出店]

Photo by china0515

【あの時の青春が蘇る!歌謡曲バー】

70年代・80年代の歌謡曲を楽しめるバー。近隣のオフィスビルで働いている方が、青春を思い出す場所になりそうな予感です!

平均予算:ランチ400円/ディナー3,000円
席数:全席数14席(カウンター4席、ボックス10席)

メニューは行ってからのお楽しみ

Photo by china0515

ボトルカウンター以外の店内は撮影禁止だったので、今回の撮影はここまで……。どうやら自家製モスキュール、サントリーだるまなどが楽しめるようです。さらに〆のお茶漬けが絶品とのこと!詳しいメニューは行ってからのお楽しみですね。

日比谷のオフィス街で九州・下町の食べ歩き・はしご酒を♪

 日ゞ小路(ひびこうじ)はほかではいただけない珍しい料理やお酒がいただける10店舗が集まっていました!どの店舗も個性的でお店の方が温かく、にぎやかな雰囲気も楽しいです。ぜひ、全店舗制覇してみてください♪
Photos:32枚
日ゞ小路の外観
お店の看板
広島焼きアップで
お店の入り口
2種つくねのアップ
紫蘇ダルマ横から
お店のメニュー
お店の入口
たたきと煮込み
お店のメニュー
お店の看板
刺身とハマグリの酒蒸し
ハマグリつかみ取りしているところ
お店のメニュー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS