アボカド

1個(約120g)あたりのカロリー……224kcal(※11)

「世界一栄養価の高い果物」としてギネス認定もされているアボカド。抗酸化ビタミンであり、体内の脂質の酸化を防ぐビタミンEを多く含みます。脂分が多くこってりとしたイメージのアボカドですが、実は便秘改善にかかせない食物繊維が豊富。100gあたりの食物繊維はごぼうと同程度です。(※1,5,11,15)

納豆

1パック(約40g)あたりのカロリー……80kcal(※16)

腸にいいとされる発酵食品ですが、納豆もそのひとつ。納豆には納豆菌が含まれています。納豆菌は、善玉菌であるビフィズス菌を増やし、さらに腐敗菌が増えるのを防ぐ働きもあるため、腸内環境を改善するのに役立つと言われています。(※17)

豆乳

コップ1杯(約200ml)あたりのカロリー……92kcal(※16)

豆乳は牛乳に比べて脂質・糖質ともに低いので、ダイエット中の飲み物や料理に取り入れやすい食材です。豆乳がヘルシーだからと言って、砂糖が加えられている豆乳飲料をたくさん飲んでしまうと糖質の摂りすぎになるおそれも。甘い豆乳飲料の飲みすぎには注意しましょう。

豆腐

木綿豆腐1丁(約300g)あたりのカロリー……240kcal(※16)

豆腐は肉や魚と同じようにたんぱく質を多く含む食品です。肉や魚に比べて脂質が少ないため、ダイエット中のたんぱく質補給におすすめの食材。また豆腐はカルシウムが豊富です。たんぱく質もカルシウムも骨を作るために重要な栄養素なので、豆腐は骨の健康維持にも役立ちます。(※16,18,19)

青魚

さば1切れ(約100g)あたりのカロリー……247kcal
ぶり1切れ(約70g)あたりのカロリー……180kcal
さんま1尾(約100g)あたりのカロリー……318kcal(※19)

青魚は淡白な白身魚に比べて脂がのっていることが特徴のひとつですよね。青魚の脂にはEPAやDHAが多く含まれています。EPAは血液・血管の健康維持に、DHAは子どもの脳や神経の発達に関わっていると言われています。(※20)

赤身の肉

牛ヒレ肉約100gあたりのカロリー……223kcal
牛もも肉100gあたりのカロリー……233kcal(※18)

赤身の肉は、バラ肉のように脂身が多い部位に比べて脂質が少ないため、ダイエット中でヘルシーに肉を食べたい方におすすめの食材です。脂質を抑えつつ筋肉のもとになるたんぱく質が豊富なため、筋肉をつけながら健康的にダイエットをしたい方にもぴったりです。(※18,21)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ