3. 温めたフライパンで焼く

Photo by muccinpurin

フッ素加工のフライパンを温め、キッチンペーパーでごく薄くサラダ油を引きます。 温まったフライパンを一度濡れ布巾の上に置き、蒸気が落ち着くまで冷まします。これでフライパンの熱を均一にします。できれば厚手のフライパンを使うとよりきれいに焼くことができますよ。 生地をレードルの半分ほど流し、蓋をして弱火で2~3分焼きます。表面にふつふつと穴が開いてきたら裏返し、さらに3分ほど焼いていきます。残りの生地も同様に焼きあげましょう。

クリームをトッピングして完成!

Photo by muccinpurin

焼きあがったパンケーキを重ね、ホイップクリームをかけて完成です。 春っぽく桜の花びらをあしらってみました。桜の花の塩漬けを塩抜きして水気を取り、耐熱皿にのせて数秒レンジにかけると、パッと花が咲いたように膨らみ、華やかさがグンとアップしますよ。

気になるスフレ感は…

Photo by muccinpurin

気になるスフレ感ですが、メレンゲを使ったシュワっとした口どけには劣りますが、ふんわりとやさしいやわらかさ。見た目はちょっと目が詰まった焼きあがりですが、ふんわりともっちりのいいとこどりの食感です。 なにより、桜パウダーがいい仕事をしていて、あえてシロップなし、砂糖控えめのホイップで生地そのものの味を楽しみたいパンケーキでした。薄めに焼いて重ねれば特別感が増すので、ひなまつりのお祝いケーキアレンジにも使えそうです♪

きれいに焼くコツは…?

レードルですくった生地を上のほうから流し、フライパンに流れ落ちたそのままの状態で焼くのがベストです。レードルの背などで伸ばしてしまうとふんわり感が失われてしまいます。 連続して焼くときはフライパンが熱くなりやすいので、毎回濡れ布巾の上にのせて冷ましてから次のものを焼くと、きれいな焼き色を付けることができますよ。

カルディのオンラインショップで購入可能♪

Photo by muccinpurin

「桜のスフレパンケーキミックス」は、カルディの店舗やオンラインショップで購入可能です。数量・期間限定アイテムなので、品切れする前に、早めの春支度はいかがでしょう?

おやつタイムに早くも春到来♪

Photo by muccinpurin

ふわしゅわのスフレパンケーキとはちょっと趣が違いますが、見た目に反してふわもちでやわらかなパンケーキが味わえる「桜のスフレパンケーキミックス」。 同アイテムがあれば、朝食やおやつタイムにひと足先に春がやってきそうです。コツを押さえて焼き上げたパンケーキは、お店のようなおいしさで感激しますよ♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:12枚
桜の花びらとクリームがのった桜のパンケーキ
桜のスフレパンケーキミックスのパッケージ
パンケーキミックスの中身
小皿に取り出した桜パウダー
粉と桜パウダーを混ぜる
ボウルに入った卵と水
できあがった生地
パンケーキの生地を流し込んだフライパン
ホイップクリームと桜の花びらがのったパンケーキ
重ねたまま半分にカットしたパンケーキ
桜のスフレパンケーキミックスのパッケージ
重ねたまま半分にカットしたパンケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS