ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

泡立てずにふんわり♪ カルディのミックス粉

Photo by muccinpurin

しゅわっと口のなかでとろけるスフレタイプのパンケーキは、カフェでも根強い人気を誇ります。とはいえ、メレンゲを泡立てる手間がかかり、生地の扱い方がむずかしく自分で作るにはちょっとハードルが高めですよね。 カルディで販売中の「桜のスフレパンケーキミックス」は、卵白を別立てしなくても、スフレタイプのパンケーキができると謳ったアイテム。 手軽にスフレパンケーキができるキットを使い、春先取りの桜のパンケーキを作り、そのスフレ感を確かめてみました。

「桜のスフレパンケーキミックス」

Photo by muccinpurin

「桜のスフレパンケーキミックス」615円(税込)
カフェやレストランで食べるパンケーキも格別ですが、その簡単さから手作りする方も多いのではないでしょうか?やっぱり、焼きたてのパンケーキのおいしさに勝るものはありません。 カルディで販売中の「桜のスフレパンケーキミックス」は、桜のパウダー付きで春のフレーバーです。

桜パウダー入り!

Photo by muccinpurin

普通のパンケーキミックスと違うところは、桜パウダーが入っていること。別売りで桜パウダーだけ買うとやや高価なので、セットになっているのはうれしいですよね。 このセットで直径10cmのパンケーキが7~8枚焼けるとのことなので、2人分といったところでしょうか。

Photo by muccinpurin

鮮やかなピンク色の桜パウダーは、ほんのりと春の香り。 パッケージから出したてはサラサラしていますが、取り扱いには注意が必要です。湿気を吸うと固まってしまうので、使う直前に袋から出すようにしましょう。

スフレパンケーキ作りにチャレンジ!

さっそく、スフレパンケーキ作りにチャレンジしてみました。キットのほかに必要なのは、卵と水、サラダ油のみ。混ぜて焼くだけでとても簡単ですよ♪

1. 桜パウダーとパンケーキミックスを混ぜる

Photo by muccinpurin

まずはスフレパンケーキミックスと桜パウダーを混ぜ合わせます。 ポリ袋に入れて軽く振ると簡単に混ざりますよ。

2. 生地を作る

Photo by muccinpurin

ボウルに、Mサイズの卵3個サラダ油45gを入れ、よく混ぜます。 水100ccを少しずつ加え、泡だて器で全体をよく混ぜ合わせます。(※泡立って見えますが、泡立てる必要はありません。

Photo by muccinpurin

合せておいたパンケーキミックスと桜パウダーを入れ、全体を混ぜ合わせます。しっかりと混ぜすぎず、粉っぽさがなくなる程度で混ぜるのをやめます。 これで生地が完成しました。見たところそこまでスフレ感はなく、生地がピンク色っぽいこと以外は普通のパンケーキと大きな差はありません。
Photos:12枚
桜の花びらとクリームがのった桜のパンケーキ
桜のスフレパンケーキミックスのパッケージ
パンケーキミックスの中身
小皿に取り出した桜パウダー
粉と桜パウダーを混ぜる
ボウルに入った卵と水
できあがった生地
パンケーキの生地を流し込んだフライパン
ホイップクリームと桜の花びらがのったパンケーキ
重ねたまま半分にカットしたパンケーキ
桜のスフレパンケーキミックスのパッケージ
重ねたまま半分にカットしたパンケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS