7位「pino ストロベリームーン」

Photo by china0515

172円(税込)
2019年6月3日(月)に期間限定で発売されたpinoの「ストロベリームーン」。北米では、6月に行われるいちごの収穫時期に月が赤く見えることから、6月の月が「ストロベリームーン」と呼ばれ始めたとされています。 そんなストロベリームーンをイメージしたpinoは、ストロベリーとラズベリーのシャーベットにラズベリーチョコレートをコーティング。隠し味にライチ果汁が加えられています。

小さなひと粒に驚くばかり……!

Photo by china0515

40年以上愛されているpinoですが、ここ最近はお子さまだけでなく大人の方まで幅広い世代をターゲットにしているようなフレーバーが増えたように思います。

そのなかでもこちらの「ストロベリームーン」は、あと味がさっぱりとしているため、おやつとしてだけではなく食後のデザートやお酒と一緒に楽しめるアイスでした。

期間限定商品ですが、お店によっては購入できるところもあるので見かけた方はぜひ試してみてください♪

6位「一番摘みほうじ茶アイスのアーモンドチョコレートバー」(セブンイレブン)

Photo by china0515

192円(税込)
セブンイレブンのアイスのなかで人気の高いシリーズ「アーモンドチョコレートバー」の、ほうじ茶フレーバーです。一番摘みのほうじ茶を100%使用したパウダーを加え、アーモンドは2種類のアーモンドが使用されてます。

これ以上のバリバリ感はない!

Photo by china0515

初めてこのシリーズの「アーモンドチョコレートバー」を食べたときは、今までに食べたことのない、アーモンドとチョコレートのバリバリ感に衝撃を隠せませんでした……!

ほうじ茶フレーバーはそんなアーモンドチョコレートに少し負けてしまいますが、ほうじ茶の旨みやあとから来る香りが楽しめます。まだ一度も「アーモンドチョコレートバー」シリーズを食べたことがない方には、絶対食べていただきたいひと品です!

5位「牧場しぼり 香るほうじ茶ラテ」

Photo by china0515

151円(税込)
2019年3月18日に期間限定で発売された「牧場しぼり 香るほうじ茶ラテ」。牧場しぼりは “しぼって3日以内の新鮮ミルク” を使用して作られるのが特徴です。 アイスが好きな方のなかでも、牧場でいただくソフトクリームが好きな方も多いのではないでしょうか?あの新鮮で濃厚なソフトクリームの味が楽しめるアイスが、まさに「牧場しぼり」なのです! ほうじ茶ラテのフレーバーは、さらに一番摘み宇治茶葉が使用されていて、ほうじ茶の香ばしい香りが楽しめます。

「ほうじ茶ラテ」アイスのなかでずば抜けて1位!

Photo by china0515

ほうじ茶ラテアイスのなかで一番おいしいと思っていたのが、牧場しぼりです。こだわりの新鮮ミルクと一番摘みの茶葉を使用したほうじ茶が、ワンランク上のほうじ茶ラテを作り上げています。

ミルクの濃厚さと奥深いほうじ茶が、どちらも主張しすぎてしまうのでは……?と思っていましたが、ひと口食べて驚きでした!シンプルながらもその完成度の高さに、みなさんも虜になってしまうと思います♪
Photos:18枚
BRULEE チョコレートのパッケージ
開封されたBRULEE チョコレートのパッケージ
Haagen-Dazs 紅茶ラテ~アッサム&ディンブラ~のパッケージ
開封後のHaagen-Dazs 紅茶ラテ~アッサム&ディンブラ~
Haagen-Dazs Decorations 抹茶チーズクッキーのパッケージ
開封後のHaagen-Dazs Decorations 抹茶チーズクッキーのパッケージ
pino ストロベリームーンのパッケージ
開封後のpino ストロベリームーンのパッケージ
一番摘みほうじ茶アイスのアーモンドチョコレートバーのパッケージ
一番摘みほうじ茶アイスのアーモンドチョコレートバーの断面
牧場しぼり 香るほうじ茶ラテのパッケージ
開封後の牧場しぼり 香るほうじ茶ラテのパッケージ
ティラミス氷のパッケージ
開封後のティラミス氷のパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ