フェリシモの「幸福のチョコレート2020」が、ウェブ予約を開始

フェリシモが展開する、海外チョコレートの専門サイト・カタログの「幸福のチョコレート」が、バレンタイン・ホワイトデイに向けチョコレートの予約販売を2019年11月1日より開始しました。世界のローカルチョコやストリートチョコなど、ウルトラレア&スーパープレミアムなチョコが揃います。

2019年11月27日 更新

味わったことのないチョコレートをお取り寄せ「幸福のチョコレート」

チョコレート好き必見のラインナップ

ファッションから生活雑貨まで数多くの商品を扱う通販サイト「フェリシモ」が展開する、「幸福(しあわせ)のチョコレート」の予約販売がスタート。

「幸福のチョコレート」は、NHK『世界はほしいモノにあふれてる』に出演したチョコレートバイヤー“みり”こと木野内美里さんが、世界中を飛び回って発掘したウルトラレア&スーパープレミアムな海外ローカルチョコレートが全部で25ヵ国・108ブランド以上、166点以上集結しています。
うち、日本初上陸は30ブランド以上で、フェリシモオンリーは127点!まだ日本が知らない、ほかでは手に入れられない、チョコレート好きなら見逃すことができない機会となっています。

【日本初上陸&フェリシモオンリー】チョコレートの一部をご紹介

フレッシュさほとばしる!魅惑の艶チョコ

ほどよい厚みのドーム形のチョコの中身は、地元で採れる黄色い実〈シーバックソーン〉のキャラメルガナッシュ、北欧の国民的お菓子〈リコリス〉、ローズフレーバーのガナッシュの3種類。ツヤツヤの外見通り、お口の中でみずみずしさがあふれ出るのを感じるチョコレートです。
【NEW】アンナ スクラーテヘダス アソート(カタログ6ページ)
【日本初上陸】【FELISSIMO ONLY】(フィンランド)
1箱 ¥5,400 +税
→うち54円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

これぞスロベニア、吸い込まれる美しさ!森の泉のミントチョコ

美しいブルーに心奪われたチョコレートバイヤーみり、「これでぜひミントチョコを!」と特別注文しました。まろやかプラリネにミントを混ぜてダークチョコでカバー、お店の前にある泉の色に仕上げたチョコができました。ミントチョコが苦手な人も好きになる、やさしいさわやかです。
【NEW】ベリシュカ ミントチョコ(カタログ30ページ)
【日本初上陸】【FELISSIMO ONLY】(スロベニア)
1箱 ¥3,500 +税
→うち35円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

チョコで知る未知の味!?意外!リコリスって、いけるっ!!

創業1923年。スウェーデン王室御用達の老舗エイエスが作る自信作。まろやかなミルクチョコでカバーしたホワイトチョコガナッシュの中に、細かく砕いたリコリス入り。これがカリカリしょっぱくて、チョコの甘さと絶妙のコントラスト。クセになるおいしさです。
リコリスは日本人の口には合わないというイメージも、このチョコで一網打尽。リコリスとはハーブ・漢方の一種で、これを練り込んだお菓子は、北欧の国民的ソウルフード。スウェーデンのどのお菓子屋さんにも、いろいろリコリスのお菓子が並んでいます。
【NEW】エイエス リコリス(カタログ16ページ)
【日本初上陸】【FELISSIMO ONLY】(スウェーデン)
1箱 ¥3,200+税
→うち32円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

誰を射止める!?黒いハート

フィンランド・ヘルシンキの人気店チヨコで偶然発見したチョコ。もう、見ただけでインパクト大です!
つるんつるんのブラックハートは、コクのある甘さ控えめのダークチョコ。中にはクリーミーで甘酸っぱいラズベリーガナッシュ。絶妙のバランスと食べごたえある大粒で、誰に贈っても百発百中ですよ。
【NEW】チヨコ ラズベリーブラックハート(カタログ7ページ)
【日本初上陸】【FELISSIMO ONLY】(フィンランド)
1箱 ¥4,200+税
→うち42円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

決定!今年の”KAWAII“大賞

スロベニアの首都リュブリャナにあるミラクル“カワイイ”お店ラ チョコレートのアソートボックス。ピンクのボックスにストロベリーやフランボワーズ、レモンパイ、レッドベリーパイ……。誰かに贈りたくなるとっても可愛いデザインです。
【NEW】ラ チョコレート ピンクボックス(カタログ32ページ)
【日本初上陸】【FELISSIMO ONLY】(スロベニア)
1箱 ¥3,600+税
→うち36円は「LOVE & THANKS基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
「幸福のチョコレート2020」では、それぞれのチョコレートの商品の詳細ページ下部に、“チョコレートバイヤーみり”が、ショコラティエ・チョコレートとの出会いを現地の写真とともに熱く語っています。ローカルで愛されるチョコの世界を深く知ることができ、どれも味わってみたくなってしまいますよ!
お得なキャンペーンや特典もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう