ライター : きたやまあさみ

レシピライター

元医療事務。薬局勤務経験を活かし、体にやさしい料理・ビーガンスイーツなどを日々研究中。毎日、朝・昼はパンを食べるほどの無類のパン好き。主婦ならではの目線で、情報を分かりやす…もっとみる

ヌテラとは?

イタリアのフェレロ社の人気商品

ヌテラとはイタリア発祥のココアパウダーとヘーゼルナッツが入ったスプレッドで、60年以上も世界中の人々に愛され続けているロングセラー商品です。主に朝食として食べられることが多く、今や人々の食卓に欠かせないものとなっています。最近では日本でもよくみられるようになり、ヌテラファン急増中なのだとか!

原材料と味の特徴

ヌテラの原材料は、砂糖、ヘーゼルナッツ、植物油脂、ココアパウダー、牛乳など。ヘーゼルナッツとココアの濃厚でまったりとした味わいが特徴です。チョコの甘ったるい感じはまったくなく、ヘーゼルナッツのリッチな風味をしっかりと感じることができます。空気を含んだやわらかいテクスチャーで、口の中でふわっととろけます。

基本の食べ方

大さじ1杯程度のヌテラをパンに塗り広げて食べるのが、ヌテラのもっともポピュラーな食べ方です。少量でも満足感が得られるので、これだけでも十分ヌテラを堪能できます。パンに塗る以外にも、チョコプリンに使ったり、クレープに塗って挟んでみたり、とあらゆる場面でヌテラは活躍してくれますよ。

60年以上愛され続けるヌテラの歴史

第二次大戦後のココア不足を補うために生まれたヌテラ

ヌテラの誕生は1946年にまでさかのぼります。戦後はココアがとても貴重だったため、ヘーゼルナッツと砂糖にほんのわずかのココアを混ぜた甘いペーストを作って、ココア不足を補っていました。

レシピの改良を重ね、パンに塗りやすいスプレッドタイプに

ヌテラの誕生から18年経った1964年。創業者フェレロの息子・ミケーレは、試行錯誤を繰り返しながらレシピを改良し、ヘーゼルナッツとココアのペーストを現在のスプレッドタイプにして販売しました。

国境を越えて、広まっていくヌテラ

はじめはヨーロッパ、次はオーストラリアに進出し、ヌテラは国境を越えて多くの人に愛されるように。2005年には「最も世界で愛されている朝ごはん」としてギネス最高記録にまで選ばれるほど、ヌテラは人々にとって欠かせない存在となったのです!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS