ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

フライパン用ホイル、ご存知ですか?

Photo by macaroni

調理はもちろん、おにぎりを包んだりお弁当の仕切りに使ったりと普段の料理には欠かせないアルミホイル。その中でも、特殊な"つるつる加工"が施されたホイルが存在することをご存知でしょうか? フライパン用ホイルを敷けば、油なしでもフライパンに食材がくっつかないのでとても便利!既にご存知な方にとっては、魚を焼くときに使うものという印象があるかと思います。 実はこのフライパン用ホイル、魚以外のものを焼くのにも便利で、調理の手間を省いて後かたづけをラクにしてくれる優れもの。焼き魚だけにしか使わないなんて、もったいないですよ!

ホイル選びのポイントは"つるつる加工"にあり!

Photo by macaroni

数あるフライパン用ホイルのなかでも、macaroni編集部がおすすめしたいのが、「クックパー®フライパン用ホイル」! ホイルの表面に、「つるつるコート」という加工が施されており、油を敷かなくても食材がくっつかず、焦げつきません。そのきれいな焼き上がりは、一度使うと手放せなくなるほどなんです!

味つけ肉も焦げつかずにおいしく焼ける!

Photo by macaroni

しょうが焼きや焼き肉のようなタレにつけ込んだお肉は、調味料が焦げついてしまいがち。これではせっかくのおいしいお肉も台無しです。 でも、「クックパー®フライパン用ホイル」を敷けば、焦げつかずに、ご覧のようなきれいな焼き上がりに。お魚だけでなく、お肉を使った炒めものもきれいにおいしく仕上げることができるんです♪

ホイルを使えば「2品同時調理」も可能!

Photo by macaroni

「クックパー®フライパン用ホイル」は焦げつかないだけではありません! 大きなフライパンを無駄なく使うなら、「2品同時調理」を使うのが得策! ホイルの中央を折って立ち上げることで仕切りのようになり、味付けの違うおかずを一気に調理することができます。名付けて「1パン de 2ディッシュ」テクニック! 調理時間が短縮できるだけでなく、フライパン用ホイルをはがして捨てるだけでいいので、後かたづけもラクラク♪ 一度に作れるおかずの数も増えるので、一石二鳥以上のメリットがあります。 短時間で一気に献立が作れるので、使う側のママも食べる側の家族も笑顔になる便利ワザです♪

忙しい朝のお弁当作りでも大活躍!

Photo by macaroni

「1パン de 2ディッシュ」テクを駆使すれば、忙しい朝のお弁当作りもラクラク♪ 「おかずの種類を増やしたいけれど、ひと品ずつ作っている時間はない……」というときでも、ササッとお弁当作りが完了。貴重な朝の時間だからこそ、こうした時短テクニックを駆使して時間にも心にも余裕を持ちたいですよね。 お弁当作りが時短できた分コーヒーでひと息ついたり、ほかの家事に時間を回せたりと、有意義な使い方ができそうですね♪

もちろん、後かたづけはラクラク♪

Photo by macaroni

クックパー®フライパン用ホイルを使うメリットはたくさんありますが、フライパンが汚れないのは料理をするのにはかなりのメリットですよね。 油や汁気を通さず、しかも厚手で破れにくいので、使い終わったあとホイルをめくってみても、フライパンはきれいなまま。後かたづけもラクラクなんです♪

ホイル使いを極めて料理をもっと快適に!

Photo by macaroni

今回紹介したアイデアはまだまだほんの一部ですが、クックパー®フライパン用ホイルを使えば、いろいろな料理をもっと手早く、きれいに作れますよ♪ 「1パン de 2ディッシュ」テクニックを駆使すれば、日々の料理で時短が叶うはず! 小さな一歩ではありますが、ゆとりのある暮らしの実現に向けたちょっとしたアイデア、ぜひ試してみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS