提供 イノセントジャパン合同会社

日本初上陸!ヨーロッパNo.1のスムージーブランド「イノセント」を実飲

2019年夏、ヨーロッパNo.1スムージーブランド「イノセント」が日本初上陸!「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」「ゴージャスグリーン」3種のフレーバーが発売されています。期間限定で、キャンペーンも開催中。

2019年10月29日 更新

ヨーロッパNo.1のスムージーが日本初上陸!

2019年7月9日(火)、ヨーロッパでもっとも愛されているスムージーブランド「イノセント」がアジアに初めて上陸!

2019年10月29日(火)より、販売店舗が拡大され、関東甲信地方全域・関西全域約11,000店舗のセブンイレブンでも購入できるようになりました。この販売エリア拡大に伴い、2019年10月29日(火)〜12月31日(火)の期間、「おいしさまるごと保証キャンペーン」が開催されています。

こちらのキャンペーンは、「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」「ゴージャスグリーン」を購入後、味に満足できなかった場合、購入代金の全額が返金されるといった内容のもの。1本あたり250g以上のフルーツを使用して作られたこだわりのスムージー。この機会に、macaroni編集部でも実際に飲んでみました!

カラフルな3種のフレーバーが登場!

3種類のスムージー

左から)おおまじめストロベリー/やんごとなきマンゴー/ゴージャスグリーン
各298円(税別)

見ているだけでも元気になりそうなビビットなカラーで、すでにお店で見かけた方も多いかもしれません。カラフルでフォトジェニック。さすがヨーロッパのデザインといったボトルです。

環境にやさしくサステイナブル

実はイノセントには、おしゃれでヨーロッパナンバーワンというだけではない一面があります。それは、“サステイナブル” であるということ。野菜やフルーツを栽培するために働く人々や生態系、地球環境を守ろうと考える農園から原材料を仕入れたり、売り上げの10%をチャリティーに回したりと、この1本のスムージーにはたくさんの願いが込められているんです。

サステイナブルというとむずかしく聞こえますが、そう堅苦しいものではありません。おいしいスムージーを作りながら働く人も、環境も生態系もみんなハッピーになれば、という意味が込められています。なんだかスムージーを飲むだけで、わたしたちもその一員になれる、というわけです。

3種のフレーバーが登場!

今回日本で発売されるのは、「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」「ゴージャスグリーン」の3種類。もちろん、どれも果汁(野菜汁)100%。

スムージーって「フルーツや野菜をミキサーにかけるだけ!」とはいうものの、皮をむいたり調理しやすい大きさにカットしたりと、案外手間ではありませんか?ましてや朝の忙しい時間や、ささっと済ませたい間食や夜食ならなおさら。

このボトル1本に、すべての手間を省いたスムージーが詰まってるって、素晴らしすぎます!

フルーツをそのままボトルに閉じ込めたみたい!

おおまじめストロベリー

苺スムージー

■いちご、カシス、バナナ、ぶどう、りんご、オレンジ使用
■100mlあたり54kcal

真っ赤に熟れたいちごをたっぷりと使った「おおまじめストロベリー」。そのまま食べてもおいしいいちごをぎゅぎゅっと絞り、5種類のフルーツとブレンド。いちごのおいしさにまじめに向き合って作ったことから、この名前が付いたそうです。

キャップを開けた瞬間にふわっと甘い香りが漂い、まるでいちご狩りに来たような気分に♪ 甘いだけではなく、りんごやオレンジの酸味も加わることで、スッキリと飲みやすくなっています。

いったい何粒のいちごが使われているんだろう、と思うほどとろりと濃厚で飲みごたえは十分。小腹がすいたときはこれ1本でお腹も心も満たされそうです。

ゴージャスグリーン

グリーンスムージー

■ほうれんそう、ケール、ズッキーニ、洋なし、りんご、オレンジ、もも、レモン
■100mlあたり45kcal

「野菜がどうしても苦手……」という人にこそ飲んでほしいのが「ゴージャスグリーン」。3種の野菜と5種のフルーツをブレンドしていて、フルーツの甘みのおかげで野菜の苦みやクセが隠れて飲みやすいスムージーです。

見た目はちょっぴり野菜っぽさが強めですが、飲んでみるとレモンのさわやかな酸味でぐんとフルーツよりの味。最後こそほんのりとケールの味がしますが、そこまで気になりません。朝食に時間がさけない日は、これ一本でバランスよく栄養を摂取できそうです。

やんごとなきマンゴー

マンゴースムージー

■マンゴー、パッションフルーツ、バナナ、もも、オレンジ、ライム、りんご
■100mlあたり34kcal

マンゴーとパッションフルーツの2大サマーフルーツをベースにした「やんごとなきマンゴー」。スムージーの中でも人気が高いマンゴーは、一度は飲んでおきたい味です。

マンゴーの王様と言われるアルフォンソ種を使っているだけあって、まったく青臭さがありません。華やかな南国の香りが口いっぱいに広がり、自然と元気が出てきます!独特のとろみのおかげで、満足感も充分。

パッションフルーツの酸味も上品で酸っぱすぎず、目覚めにもよさそう。こんなさわやかなスムージーがあれば、憂鬱な朝もさわやかにスタートできそうです。
ちなみに "やんごとなき" とは、「高貴である」という意味。
マンゴーの王様と言われるアルフォンソ種を使用していることから名付けられたそうです。

このインパクトのあるネーミングもクセになりますよね♪

順次全国で販売予定

都心のカフェや関東甲信地方全域・関西全域のセブンイレブンを中心に販売されていますが、今後は全国で続々展開予定とのこと。

とびきりのフルーツと野菜で作ったヨーロッパナンバーワンスムージーが、もっと身近に、もっと手軽に楽しめるようになりそうです♪

商品概要

やんごとなきマンゴー/ゴージャスグリーン/おおまじめストロベリー
■価格:各298円(税抜)
■発売日:2019年7月9日(火)
■内容量:235ml
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS